ハンガリー遊覧船沈没事故

ハンガリー遊覧船沈没事故(ハンガリーゆうらんせんちんぼつじこ)は、2019年5月29日21時15分(中央ヨーロッパ夏時間)頃、ハンガリーブダペストドナウ川クルーズのハブレアーニ号(Hableány人魚という意味)が、より大きな他のクルーズ船・MVバイキングシギン号(MV Viking Sigyn)と衝突した後に沈没した事故である。乗船客は韓国人観光客33人とハンガリー人の乗組員2人であった[1][2]。ハブレアーニ号は27メートル、MVバイキングシギンは135メートルの長さがある[3]。事故は国会議事堂に近いマルギット橋付近で起きた[4][5]

ハンガリー遊覧船沈没事故
D11 boat southbound.jpg
沈没したハブレアーニ号(2017年4月撮影)
日付2019年5月29日
時刻21:05 CEST (UTC+2)
場所 ハンガリーブダペストドナウ川
座標北緯47度30分50秒 東経19度02分40秒 / 北緯47.51389度 東経19.04444度 / 47.51389; 19.04444座標: 北緯47度30分50秒 東経19度02分40秒 / 北緯47.51389度 東経19.04444度 / 47.51389; 19.04444
死者7人
行方不明者21人
生存者7人
事故現場の位置(ブダペスト):
事故現場の位置(ブダペスト内)
事故現場
事故現場

事故現場と船編集

脚注編集