ハンブルク・フィルハーモニカー

ハンブルク・フィルハーモニカードイツ語: Das Philharmonische Staatsorchester Hamburg)は、ハンブルク州立歌劇場オーケストラドイツハンブルクに本拠を置く。ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団ともいう。

ハンブルク・フィルハーモニカー
Das Philharmonische Staatsorchester Hamburg
Hamburg Laeiszhalle innen.jpg
ライスハレでの楽団(2007年)
基本情報
出身地 ドイツの旗 ドイツハンブルク
ジャンル クラシック音楽
活動期間 1934年~
公式サイト 公式サイト

概要編集

沿革編集

1934年に、いずれも19世紀以来の伝統を持つハンブルク市立劇場とハンブルク・フィルハーモニー演奏協会のオーケストラが合併して発足。

歴代首席指揮者等編集

歴代の指揮者は、ヨーゼフ・カイルベルトオイゲン・ヨッフムヴォルフガング・サヴァリッシュホルスト・シュタインアルド・チェッカートハンス・ツェンダークリストフ・フォン・ドホナーニゲルト・アルブレヒトインゴ・メッツマッハーらが務め、2005年から現在までシモーネ・ヤングハンブルク州立歌劇場総支配人とハンブルク・フィルハーモニカー音楽総監督を務めている。また名誉指揮者として、ヴォルフガング・サヴァリッシュ(2013年没)を擁していた。

Die Philharmonische Gesellschaft(1828年)

  • 1828~1862年: Friedrich Wilhelm Grund
  • 1867~1895年: Julius von Bernuth

Vereins Hamburgischer Musikfreunde(1896年)

Philharmonisches Staatsorchester Hamburg(1934年)

録音編集

主なレコーディングは、カイルベルトとのベートーヴェンブラームス交響曲シリーズ、メッツマッハーとのベルクの歌劇『ヴォツェック』などがあり、最近ではヤングとのブルックナー交響曲シリーズがある。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈・出典編集


外部リンク編集