ドイツ公共放送連盟 > バイエルン放送

バイエルン放送(バイエルンほうそう、ドイツ語: Bayerischer Rundfunk BR)は、バイエルン州 ミュンヘンに本部を置くドイツ公共放送局ARD加盟9局のひとつで、バイエルン州のみを放送対象地域とする。ARDの一日の放送のうち、5分の1を本局が制作している。

バイエルン放送
Bayerischer Rundfunk
BR
BR Dachmarke.svg
形態 テレビ・ラジオ放送
ドイツの旗 ドイツ バイエルン州
視聴可能 地域・国内・国際
開局 1948
公式サイト www.br.de
ミュンヘンのバイエルン放送本部

概要編集

バイエルン州におけるラジオ放送は、1922年ミュンヘンに「ドイチェ・シュトゥンデ・イン・バイエルンDeutsche Stunde in Bayern)」が設立されたことに始まる。1931年には「バイエルン放送有限会社Bayerischer Rundfunk GmbH)」に改組されるが、1933年にナチス政権のもと全国の放送が強制統合され「ミュンヘン帝国放送局(Reichssender München)」となる。

戦後、アメリカ軍占領下のもと「ラジオ・ミュンヘン(Radio Munich)」が設立され、1949年にドイツ側に引き渡され現在のバイエルン放送が成立した。

主な制作番組編集

  • Rundschau
  • quer
  • Münchner Runde (政治討論番組)
  • alpha-Centauri
  • Space Night
  • Kunst und Krempel
  • Unter unserem Himmel
  • Café Meineid
  • Zur Freiheit

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集