メインメニューを開く

バレッツ』(原題: L'immortel)は、フランス映画作品。原題はフランス語で不滅を表す言葉であるが、英題の22 Bulletsは、マフィア・Jacky Imbertが22個の弾丸を体に受けながらも生還したことからきている。

バレッツ
L'immortel
監督 リシャール・ベリ
脚本 リシャール・ベリ
アレクサンドル・ド・ラ・パトリエール
エリック・アスス
マチュー・デラポルト
製作 リュック・ベッソン
ピエランジュ・ル・ポギャム
製作総指揮 ディディエ・オアロ
音楽 クラウス・バデルト
撮影 トマス・ハードマイアー
編集 カミーユ・ドゥラマーレ
配給 日本の旗クロックワークス
公開 アメリカ合衆国の旗 2010年3月24日
日本の旗 2011年2月19日
上映時間 117分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

脚本はフランツ・オリビエ・ジスベールの小説L'immorteを原作としているが、実在の人物であるJacky Imbertをモデルとしていることもあり、実際に起きた事件がもとになっている個所がある。

目次

制作編集

 
『バレッツ』のプレミアに来場するジャン・レノ

撮影は2009年2月23日から6週間マルセイユで行われ、4月上旬からはアビニョンに場所を移して撮影が続けられ、それからまた8週間パリで撮影が行われた。

ストーリー編集

キャスト編集

外部リンク編集