バートリ・アンナ

ショムヨーイ=バートリ・アンナハンガリー語: Somlyói Báthory Anna, ? - 1570年頃没[1] )は、トランシルバニア公(ヴォイヴォダ)ショムヨーイ=バートリ・イシュトヴァーン8世とテレグディ・カタリンの娘。ポーランド王となったバートリ・イシュトヴァーン9世(ステファン・バートリ)の姉妹に当たる。

ショムヨーイ=バートリ・アンナ
Somlyói Báthory Anna
Coa Hungary Family Báthory.svg
バートリ家の紋章
配偶者 ベルテキ=ドラフィ・ガスパル(1539年 - 1545年)
ホモンナイ=ドルゲト・アンタル(1545年以降 - 1548年)
バートリ・ジェルジュ(1550年 - 1570年)
子女 ベルテキ=ドラフィ・ガスパルの子
ジェルジ
ヤーノシュ
ホモンナイ=ドルゲト・アンタルの子
ミクローシュ
ボルバーラ
バートリ・ジェルジの子
イシュトヴァーン
エルジェーベト
ゾフィア
クララ
家名 バートリ家
父親 ショムヨーイ=バートリ・イシュトヴァーン8世
母親 テレグディ・カタリン
死亡 1570年頃
テンプレートを表示

生涯編集

アンナは生涯の中で3回結婚した。

初婚でサトゥマーレにあるアルドゥドの州長官ベルテキ=ドラフィ・ガスパルと1539年9月16日結婚した。

アンナはガスパルとの間に2男をもうけた[2]

ガスパルとは1545年1月25日に病により死別した[3]

2男の遺児は亡夫の遺言により、君主フェルディナーンド5世の援助を受ける。2人の息子は双方10代前半で夭折した。

最初の夫との死別後、アンナは2人目の夫ホモンナイ=ドルゲト・アンタルと再婚した[3]。2度目の結婚は、夫アンタルが1548年に病死するまで続き、1男1女をもうけた[4]

  • ミクローシュ - 1575年の生存記録が存在する。
  • ボルバーラ - マルトン・ケチェティ1世と結婚し、死別後にケンディ・フェレンツと再婚。

アンタルとの死別後、アンナとは親戚に当たるエチュド=バートリ家 [5]のバートリ・ジェルジと3度目の結婚をした。この結婚では4子をもうけた[6]

アンナと3人目の夫ジェルジはカルヴァン主義に改宗し、夫婦共に自らを宗教改革の堅固な支持者であるとしていた[7]

脚注編集

  1. ^ I. Horn, Andrzej Batory, Warszawa 2010, s. 24.
  2. ^ Drágfi de Béltek family” (英語). genealogy.euweb.cz. M. Marek. 2010年12月12日閲覧。
  3. ^ a b Báthori de Somlyó family” (英語). genealogy.euweb.cz. M. Marek. 2010年12月12日閲覧。
  4. ^ Drugeth de Homonna family” (英語). genealogy.euweb.cz. M. Marek. 2010年12月12日閲覧。
  5. ^ Tablica genealogiczna dynastii Batorych w: M. Derwich (red.), Polska. Dzieje cywilizacji i narodu. Monarchia Jagiellonów 1399-1586, Warszawa – Wrocław 2003, s. 227.
  6. ^ Báthori of Ecsed family” (英語). genealogy.euweb.cz. M. Marek. 2010年12月12日閲覧。
  7. ^ I. Horn, Andrzej Batory, Warszawa 2010, s. 24, 26.

参考文献編集

  • Derwich M. (red.), Polska. Dzieje cywilizacji i narodu. Monarchia Jagiellonów 1399-1586, Wydawnictwo Dolnośląskie, Warszawa – Wrocław 2003, ISBN 83-7384-018-4, s. 227.
  • Horn I., Andrzej Batory, S. Brzeziński (tłum.), Warszawa: Wydawnictwo Neriton, 2010, s. 24, 26,ISBN 978-83-7543-163-6, OCLC 750793621.