メインメニューを開く

バーフラー級戦艦 (Barfleur class battleship) は、イギリス海軍がかつて用いていた前弩級戦艦の艦級。

バーフラー級戦艦
HMSBarfleur1897.jpg
基本情報
艦種 戦艦
前級 ロイヤル・サブリン級戦艦
次級 レナウン(二等戦艦)
要目
常備排水量 10,500トン
全長 109.7m
最大幅 21.3m
吃水 7.8m
機関方式 レシプロ2基、2軸で13,000馬力
最大速力 18.5ノット
航続距離 10ノットで5,230浬
乗員 620名
兵装 連装254mm砲×2
120mm砲×10
57mm砲×8
47mm砲×12
450mm魚雷発射管×7
装甲 水線305mm
甲板64mm
砲塔152mm
司令塔305mm
テンプレートを表示

概要編集

 
竣工当時の本艦の武装・配置を示した図。

中国および太平洋方面で運用するために建造された二等戦艦。中国の河川で活動することを想定して小型、軽装甲、浅吃水、長航続力の艦とし、その代り主砲の口径は当時の戦艦の標準だった305mmでなく、254mmに抑えた。全体としてロイヤル・サブリン級戦艦の縮小型であり、高い乾舷を有する。また主砲には装甲シールドが設けられている。

同型艦2隻とも1894年に完成し、1900年義和団の乱の際には極東にあって警戒に当たるなど、所期の任務を果たした。両艦とも1909年に除籍され、1910年に売却された。

艦名編集

  • バーフラー:北フランス・ノルマンディーのバルフルール岬、および1692年にその付近で行われた英仏両軍による海戦。
  • センチュリオン:古代ローマ軍の百人隊長。

関連項目編集