パウロ・コスチーニャ

この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はカストロ第二姓(父方の)はメロです。

パウロ・コスチーニャPaulo Costinha)ことパウロ・レベーロ・コスチーニャ・カストロ・メロポルトガル語: Paulo Rebelo Costinha Castro Melo1973年9月22日 - )は、ポルトガルの元サッカー選手。ポジションはGK

パウロ・コスチーニャ Football pictogram.svg
名前
本名 パウロ・レベーロ・コスチーニャ・カストロ・メロ
ラテン文字 Paulo Rebelo Costinha Castro Melo
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1973-09-22) 1973年9月22日(47歳)
出身地 ブラガ
身長 184cm
体重 80kg
選手情報
ポジション GK
ユース
1984-1988 ポルトガルの旗 ブラガ
1988-1992 ポルトガルの旗 ボアヴィスタ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1992-1993 ポルトガルの旗 ボアヴィスタ 0 (10)
1993-1997 ポルトガルの旗 スポルティングCP 76 (0)
1997-1999 ポルトガルの旗 ポルト 2 (0)
1999-2000 スペインの旗 テネリフェ 9 (0)
2000-2006 ポルトガルの旗 ウニオン・レイリア 118 (0)
2006-2009 ポルトガルの旗 ベレネンセス 33 (0)
代表歴
1993  ポルトガル U-20 5 (0)
1993-1995  ポルトガル U-21 15 (0)
1996  ポルトガル U-23 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年11月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ歴編集

ブラガに生まれ、地元のSCブラガの下部組織からボアヴィスタFCの下部組織に移り、トップチームに昇格した。

1993年にスポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガルに移籍。1997年にFCポルトに移籍するが、どちらでも主に控えの立ち位置であった。

1999年にセグンダ・ディビシオンCDテネリフェに移籍し、海外でのプレーをしたが、1シーズンで退団。

2000年にUDレイリアに加入し、6年間在籍した。

2006年にCFベレネンセスに移籍したものの、2007年初めにジュリオ・セザールにポジションを奪われた[1][2]。その後は起用回数も減り、2009年夏に放出、36歳を目前にして引退となった。

代表歴編集

U-20代表として1993 FIFAワールドユース選手権に参加したがグループステージで全敗した[3]

U-21代表としてUEFA U-21欧州選手権1994に参加し準優勝。

U-23代表としてはアトランタオリンピックにも参加し、3試合に出場、4位獲得に貢献している。

参考文献編集

  1. ^ Belenenses: Cândido Costa e Evandro de regresso, Costinha de fora” [Belenenses: Cândido Costa and Evandro return, Costinha out] (Portuguese). Mais Futebol (2008年4月6日). 2018年1月29日閲覧。
  2. ^ “Costinha: «Ninguém gosta de ficar de fora»” (Portuguese). Record. (2008年11月6日). http://www.record.pt/futebol/futebol-nacional/liga-nos/belenenses/detalhe/costinha-ninguem-gosta-de-ficar-de-fora.html 2018年1月29日閲覧。 
  3. ^ パウロ・コスチーニャFIFA主催大会成績

外部リンク編集