パラノーマル・アクティビティ5

パラノーマル・アクティビティ5』(原題:Paranormal Activity: The Ghost Dimension)は、2015年制作のアメリカ合衆国ホラー映画

パラノーマル・アクティビティ5
Paranormal Activity: The Ghost Dimension
監督 グレゴリー・プロトキン
脚本 ジェイソン・パガン
アンドリュー・ドイチュマン
アダム・ロビテル
ギャヴィン・ヘファーナン
原案 オーレン・ペリ
製作 ジェイソン・ブラム
オーレン・ペリ
製作総指揮 スティーヴン・シュナイダー
出演者 後述
撮影 ジョン・ラトランド
編集 ミシェル・オーラー
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
公開 アメリカ合衆国の旗 2015年10月23日
日本の旗 2016年5月7日
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $10,000,000[1][2]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $18,300,124[2]
世界の旗 $78,903,124[2]
前作 パラノーマル・アクティビティ/呪いの印
次作 パラノーマル・アクティビティ:ネクスト・オブ・キン
テンプレートを表示

パラノーマル・アクティビティ』シリーズの第6作目であり、第3作目の後日談、第2作目の前日譚(たん)に当たる。なお全米ではシリーズ初の3D映画として公開された。

あらすじ編集

かつてケイティとクリスティが住んでいた家に、ライアンとエミリー夫妻と娘のリーラが引っ越してくる。

ある日、夫妻は物置で箱の中からビデオカメラとビデオテープを見つける。彼らは興味本位でカメラのレンズをのぞく。

それ以来、彼らの周囲で恐ろしい出来事が起こるようになり、リーラの様子も徐々におかしくなっていく。そして、怪異はますますエスカレートしていく。

そして彼らは徐々に最期へと進み、カメラには衝撃的なラストを捉えていた…

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ Todd Cunningham (2015年10月15日). “'Paranormal Activity: Ghost Dimension' Box Office Prospects Slashed by Angry Theater Chains”. TheWrap. 2015年10月25日閲覧。
  2. ^ a b c Paranormal Activity: The Ghost Dimension (2015)”. Box Office Mojo. 2015年12月23日閲覧。

外部リンク編集