メインメニューを開く

パリの空の下

パリの空の下」(パリのそらのした、フランス語: Sous le ciel de Paris)は、ユベール・ジロー (Hubert Giraud) 作曲のシャンソンジャン・アンドレ・ドレジャック (Jean André Dréjac) の歌詞が付く。

フランス映画巴里の空の下セーヌは流れる』(Sous le ciel de Paris)の挿入歌でもあり、リーヌ・ルノーが創唱した。エディット・ピアフの録音がかなり普及している[1]。旋律に関しては認知度が高い。歌なしで演奏されることも多い。ベルシー橋サン=ルイ島が歌詞の中で唄われる。

主なカヴァー編集

脚注編集

外部リンク編集