メインメニューを開く

パワー・オブ・ザ・ドリーム」(: The Power of the Dream=夢の持つ力)は1996年8月20日に日本国内で発売されたセリーヌ・ディオンシングル[1]

パワー・オブ・ザ・ドリーム
セリーヌ・ディオンシングル
初出アルバム『FALLING INTO YOU
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル ポップ・ミュージック
時間
レーベル コロムビアエピック
作詞・作曲 デイヴィッド・フォスターベイビーフェイスリンダ・トンプソン
プロデュース デイヴィッド・フォスター、ベイビーフェイス
ゴールドディスク
ゴールド日本
セリーヌ・ディオン シングル 年表
イッツ・オール・カミング・バック・トゥ・ミー・ナウ
(1996年)
パワー・オブ・ザ・ドリーム
(1996年)
オール・バイ・マイセルフ
(1996年)
テンプレートを表示

概要編集

「パワー・オブ・ザ・ドリーム」は1996年夏季オリンピックの開会式用にデイヴィッド・フォスターベイビーフェイスによって作詞・作曲、プロデュースされ、ディオンは開会式で10万人以上の観客と35億人以上のテレビ視聴者の前で歌を披露した。また彼女は、カナダ人選手を支援するためにその時の出演料を寄付している。

ミュージック・ビデオにはセリーヌ・ディオンのオリンピック開会式での模様が収録された。

シングルは日本のオリコン・シングルチャートで最高30位に到達、7万2440枚の売上を記録しゴールドに認定された。日本以外ではリリースされなかったにもかかわらず、世界中のラジオ局で流され、うちいくつかのエアプレイチャートではランクインもした。

曲はアルバム『FALLING INTO YOU』のアジアオーストラリア限定盤に収録され、「ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー」、「イッツ・オール・カミング・バック・トゥ・ミー・ナウ」、「オール・バイ・マイセルフ」のカップリング曲としても収録されている。それまで全世界で発売されたアルバムには収録されていなかったが、2000年のディオンのベストアルバム『ザ・スペシャル・ベスト』に初めて収録された。

収録曲編集

日本版CDシングル

  1. パワー・オブ・ザ・ドリーム – 4:30
  2. イッツ・オール・カミング・バック・トゥ・ミー・ナウ – 7:37

チャート・認定編集

チャート編集

チャート(1996年) 最高位
オリコン・シングル・チャート[2] 30

認定編集

認定
日本 ゴールド[3]

参考文献編集

  1. ^ Glatzer, Jenna (2005). Céline Dion: For Keeps. Andrews McMeel Publishing. ISBN 0-7407-5559-5. 
  2. ^ Celine Dion singles sales ranking” (Japanese). Oricon. 2010年8月27日閲覧。
  3. ^ RIAJ”. Recording Industry Association of Japan. 2003-06-31閲覧。