メインメニューを開く

パンテッレリーア島イタリア語: Isola di Pantelleria)は、地中海シチリア海峡シチリア島アフリカ大陸チュニジアと間の海峡)に位置するイタリア領の。火山島である。

パンテッレリーア島
Pantelleria map.png
所在地 イタリアの旗 イタリア
所在海域 地中海
座標 北緯36度46分57秒
東経11度59分27秒
面積 83 km²
最高標高 836 m
パンテッレリーア島の位置(地中海内)
パンテッレリーア島
パンテッレリーア島
パンテッレリーア島の位置(イタリア内)
パンテッレリーア島
パンテッレリーア島
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

面積は83平方キロメートルで、シチリア州に属する離島の中では最も大きい。約7800人の住民が暮らす有人島で[1]、行政上はトラーパニ県に属するパンテッレリーア基礎自治体コムーネ)を構成する。

目次

名称編集

日本語文献では「パンテッレリア島」[2]と表記されることもある。

地理編集

位置・広がり編集

シチリア島からは南西に約100km、アフリカ大陸(チュニジア領ボン岬半島)からは東へ約70km離れている。東地中海と西地中海を分かつシチリア海峡中央部に浮かぶ島で、地中海の中央の目印となっている。古来、アフリカシチリアの中間寄港地であり、中東との交易の拠点となっていた。

緯度はチュニス(約158km東方に位置する)とほぼ同じである。イタリア領の島ではさらに南にペラージェ諸島があるが、パンテッレリーア島の方がアフリカ大陸から近い。

地勢編集

火山が元になった島で、活火山としては主に熱水と煙を噴出する火山活動がみられる。最後の噴火は1891年で、北西斜面の水面下であった。最高地点は「モンターニャ・グランデ」 (Montagna Grande)と呼ばれる突出部で、海抜836mである。

パンテッレリーア島は火山島で自然の要素(溶岩大地、入り江、離れ岩)とそれに付け足した人の生活により造られた人工的な物が加わり独特の景色となっている。

交通編集

脚注編集

  1. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Total Resident Population on 1st January 2011 by sex and marital status” (英語). 2012年11月22日閲覧。
  2. ^ 『現代地図帳 2006-2007』二宮書店、2006年、60頁。

関連項目編集