株式会社ヒットは、東京都内で屋外広告を展開する広告代理店である。1991年2月8日に「株式会社ヒットコーポレーション」として設立、2008年8月8日に「株式会社ヒット」に社名変更した。

株式会社ヒット
HIT Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 カ)ヒット
本社所在地 日本の旗 日本
104-0061
東京都中央区銀座7-14-14
GINZA7ビル
設立 1991年2月8日
業種 情報・通信業
法人番号 7010001055143 ウィキデータを編集
事業内容 東京都内を中心とした、屋外広告を用いた広告業
代表者 松丸敦之
資本金 2950万円
売上高 15億円
純利益 1億9859万8000円(2020年06月30日時点)[1]
総資産 28億6054万9000円(2020年06月30日時点)[1]
従業員数 45人
決算期 6月
外部リンク http://www.hit-ad.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

同社の屋外広告は、主にドライバー向けの首都高速道路沿線のものと、若者向けの渋谷などの街頭のものが主である。 録画機器や衛星放送の普及などで効果が低下したといわれるテレビCMや、サイズに制約のあるJRなどの交通広告との差別化を強みとしている。2014年6月には、渋谷スクランブル交差点に面して高さ17.3メートル、幅24.3メートルの日本最大級のLEDビジョン「シブハチヒットビジョン」が点灯を開始した。また、2016年3月には、大阪道頓堀にて、「TSUTAYA EBISUBASHI HIT VISION」が点灯を開始した。[2]

脚注編集

外部リンク編集