ヒップ・ヒップ・フーレイ

ヒップ・ヒップ・フーレイ: Hip hip hooray若しくは Hippity hip horray. hoorayhoorah, hurrah, hurray などとも綴ったり、発音される)は、イギリス連邦を中心とした英語圏、若しくはそれに準じる地域で何か若しくは誰かを称賛する為に喝采を送り叫ぶことである。

概要編集

一人で行う場合は間投詞、複数人で行う場合は掛け合いの形となる。 喝采として行う場合は、まず一人が "Three cheers for ...[someone or something]"(より古風には"Three times three"[1][2][3][4])と掛け声をかけて始まる。続いて "hip hip"(古風には"hip hip hip")と呼びかけ、他の者がそれに "hooray" と返すのを3回繰り返す。

歴史編集

イングランドにおける乾杯の発声である、とする19世紀初頭の記録がある[5]。それに先立つ18世紀の辞書では、見出し語 "Hip" は会衆の注意を惹くための語で、1790年の事例を引いて繰り返し言うものとある[6]。"Hip-hip" は19世紀初頭、おそらく1806年以降に、乾杯や歓声を上げる際の呼びかけの語として辞書に追加された。1813年までには、現在の "hip-hip-hurrah" という形に落ち着いたとされる[7]

従来、"hip" という語は、中世ラテン語の "Hierosolyma Est Perdita"(英語では "Jerusalem is lost"、「エレサレムが陥落した」の意)のアクロニムに由来するとされていた[8][9]。 "Hep Hep" という語はドイツで1819年8月から10月まで続いたヘップヘップ暴動英語版で暴徒らがの声として叫んだことで悪名高いが、コーネル大学のマイケル・フォンテインはこれを語源とすることに異論を唱え、語源とする説は暴動の数週間後にあたる1819年8月28日付のイングランドの新聞に引用された手紙にまで遡るとしたうえで、その手紙自体には根拠がなく、アクロニムとする説は「折句じみた解釈で、事実に基づくものではない」と結論した[10]。リッチー・ロバートソンも、ヤーコプ・カッツの著書[11]を引いて、アクロニムだとする「民間語源」は誤りだとして異を唱えている[12]

"Hurrah" の語源は、モンゴル人の鬨 "Hooray" をヨーロッパ人が互いを鼓舞する勇猛さを表す句として取り入れたものだとする説があり、Jack Weatherford英語版の著書『Genghis Khan and the Making of the Modern World英語版』で開陳されている[13]

出典編集

  1. ^ Fraser's Magazine for Town and Country, Volume 9. 1834, James Fraser. Google Books. p. 410. Retrieved February 19, 2013.
  2. ^ Wright, John Martin Frederick (1827). Alma Mater: Or, Seven Years at the University of Cambridge. Black, Young, and Young, p. 19. Google Books.
  3. ^ Byron, Henry James; Davis, Jim (January 19, 1984). Plays by H. J. Byron: The Babes in the Wood, The Lancashire Lass, Our Boys, The Gaiety Gulliver. p. 42. Google Books. Retrieved February 19, 2013.
  4. ^ Twain, Mark (1890 - 1910). The Mysterious Stranger and Other Stories. Digireads.com Publishing, January 1, 2004. Google Books. Retrieved February 19, 2013.
  5. ^ Read, Allen Walker (1961-05-01). “The Rebel Yell as a Linguistic Problem”. American Speech 36 (2): 83–92. doi:10.2307/453841. ISSN 0003-1283. JSTOR 453841. 
  6. ^ The Times (London). (1790-11-27). p. 2.  'Sir Charles engag'd one day at dice / Hip! hip! come hither John, he cries;'
  7. ^ Brown, Peter Jensen. “Three Cheers, Hip-Hip-Hurrah and Tom and Jerry”. Early Sports 'n Pop-Culture Blog. 2015年5月27日閲覧。
  8. ^ Gabay's Copywriter's Compendium, Jonathan Gaby, pub. (Elsevier) 2006, ISBN 0-7506-8320-1, p.669
  9. ^ Brewer, Ebenezer Cobham (1898). Dictionary of phrase and fable. Philadelphia: Henry Altemus. ISBN 1-58734-094-1. http://www.bartleby.com/81/8296.html 
  10. ^ Fontaine, Michael. “On the Acronym Origin of the English Phrase Hep! Hep!”. 2015年11月10日閲覧。
  11. ^ Katz, Jacob (1994). Die Hep-Hep-Verfolgungen des Jahres 1819. p. 29 
  12. ^ Robertson, Ritchie (1999). The 'Jewish Question' in German Literature, 1749-1939 : Emancipation and its Discontents. ISBN 9780191584312 
  13. ^ Murphy, Joseph W. (November 21, 2005 ). "Re: Hurray!!!! A Mongol Word?". Tech-Archive.net. Retrieved February 19, 2013.

関連項目編集