ヒン島(ヒンとう、ノルウェー語:Hinnøyaサーミ語:innasuolu)は、ノルウェーヴェステルオーレン諸島の島。スヴァールバル諸島を除くと、本土で最も大きな島である。人口31,851人(2006年)。島西部はヴェステルオーレン地区、南西部はロフォーテン地区に属する。最大の都市はハーシュタ

ヒン島
Hinnøya
Tjeldsundet-2.jpg
ヒン島南東部
所在地  ノルウェー ノールノルゲ
所在海域 ノルウェー海
座標 北緯68度32分 東経15度50分 / 北緯68.533度 東経15.833度 / 68.533; 15.833座標: 北緯68度32分 東経15度50分 / 北緯68.533度 東経15.833度 / 68.533; 15.833
面積 2,204 km²
最高標高 1,262 m
ヒン島の位置(ノールノルゲ内)
ヒン島
ヒン島 (ノールノルゲ)
ヒン島の位置(ノルウェー内)
ヒン島
ヒン島 (ノルウェー)
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

島はトロムス県トロムス・オ・フィンマルク県に分かれている。島はいくつものフィヨルドに深くえぐられ、岩がちな山岳高原も含まれている。南部のモイサレン国立公園英語版は、島最高峰のモイサレン山英語版(1,262m)がある。北東のハーシュタ周辺は優良な農業地帯である。本土とはチェルドスンド橋(Tjeldsundbrua)でつながり、西はソートラン橋(Sortlandsbrua)によってラング島英語版と、北はアン橋英語版によってアン島英語版とつながる。

地図編集

 
ヒン島の位置

外部リンク編集