ビジネスコンテスト

ビジネスコンテストとは、参加者がビジネスモデルを作り、その完成度と新規性により優劣を競うコンテストである。コンテストの主催者によりビジネスプランコンテストともいう。

目次

歴史編集

日本におけるビジネスコンテストは、1996年に「学生のためのビジネスコンテストKING」(現:Business Contest KING)が初めて開催[1]。2000年ごろから、その数は増加傾向にあり、2012年にはビジネスコンテストが一部でブームとなった。

近年ではビジネスコンテストの種類は多様化しており、主に①企業が主催するもの②政府・自治体が主催するもの③学生が主催するものの3種類存在する。

コンテストの形式編集

コンテストの形式としては、限られたコンテスト期間中に宿泊形式でビジネスモデルを作るものと、作られたビジネスモデルを持込む形式のものがある。

脚注編集

関連項目編集