メインメニューを開く

ビブオ1983年 - )は、日本の漫画家。男性。東京都調布市出身[2]東京造形大学造形学部美術学科卒業。

ビブオ
本名 古田薫[1]
生誕 1983年(35–36歳)
職業 漫画家
活動期間 2009年 -
ジャンル 青年漫画
代表作シャンハイチャーリー
受賞 イキマン(第38回)
テンプレートを表示

小学館の青年向け漫画雑誌月刊IKKI』の新人賞「イキマン」に「ビビトトレーハ氏の招待」を投稿し、第38回の同賞を受賞[3]2009年8月号に掲載された同作でデビューとなった。同年10月号から『シャンハイチャーリー』を連載し、2010年に初の単行本として出版された。

2013年、日本テレビテレビドラマ泣くな、はらちゃん』にて、ドラマ内でヒロインが描く漫画の作画を担当し、ツイッターのフォロワーが激増するなど注目を集めた[4][5]

目次

作品リスト編集

単行本編集

その他編集

  • 泣くな、はらちゃん(2013年、日本テレビ) - 漫画担当、最終話ゲスト出演(大橋さんの息子さん 役)[6]
    • 作品は『泣くな、はらちゃん シナリオBOOK』(2013年3月21日発売、日本テレビ放送網、ISBN 978-4820301257)に収録。
  • いるか句会へようこそ! 恋の句を捧げる杏の物語(堀本裕樹著、駿河台出版社、ISBN 978-4411040282) - イラスト

脚注編集

  1. ^ 「泣くな、はらちゃん」劇中画 
  2. ^ IKKI 連載作品紹介-[シャンハイチャーリー]ビブオ、月刊IKKI公式サイト、2013年3月20日参照。
  3. ^ ビブオ”. コミックナタリー. 2013年3月20日閲覧。
  4. ^ TVドラマ「泣くな、はらちゃん」内マンガをビブオが執筆”. コミックナタリー. ナターシャ (2013年1月19日). 2013年3月20日閲覧。
  5. ^ この段落の出典。堀池沙知子 (2013年2月9日). “泣くな、はらちゃん : 「越前さん」のマンガが話題 “生みの親”もフォロワー激増”. 毎日新聞デジタル. 毎日新聞社. 2013年3月20日閲覧。
  6. ^ はらちゃん(@harachan2013)2013年3月23日 - 22:54の発言、2013年3月23日閲覧。

外部リンク編集