ビリー・バッド』(英語: Billy Budd, Sailor )は、米国の作家ハーマン・メルヴィル遺作中編小説。未完成。1924年に英国で出版された。英国の戦艦徴用されたビリー・バッドが他の水兵の陰謀に巻き込まれて、船長により死刑になる様を描いている[1]

小説『ビリー・バッド』を主題にした作品としては、1949年にはルイス・O・コックス英語版などによるが作られ、これは1951年にブロードウェイでも上演された[2]。またベンジャミン・ブリテンによるオペラ[3]は1951年初演、さらに映画化は1962年でピーター・ユスティノフ監督作の『奴隷戦艦』(原題:Billy Budd)である[4]

日本語訳編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ ハーマン・メルヴィル『ビリー・バッド』
  2. ^ コックスはブロードウェイ上演の年に演劇人が選ぶドナルドソン賞 (英語版)と批評家の選ぶアウター・クリティクス・サークル賞 (英語版)を受賞。いずれも新設されて間もなかった。
  3. ^ オペラビリー・バッド”. メトロポリタン・オペラ (日本語版). 2014年11月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月8日閲覧。
  4. ^ 映画『奴隷戦艦』(1962) (ユスティノフ監督)”. 2021年3月2日閲覧。

外部リンク編集