ビルド・ムセアット

ビルド・ムセアットスウェーデン語: Bildmuseet)とは、スウェーデンウメオにある現代美術館である。

ウメオ大学芸術校にあるビルド・ムセアットの新しい建物

歴史編集

ビルド・ムセアットとは絵の美術館という意味であり、1981年にウメオ大学で設立された。ビルド・ムセアットはスウェーデンや世界の現代芸術や視覚文化デザインアーキテクチャ(様式)などを展示し[1]、展示会に関連した講義や上映会、演奏会や興行、ワークショップ(体験型講座)などを催している。ビルド・ムセアットは1981~2011年まではヴェステルボッテン・ミュージアムにあったが[2]、2012年春にウメオ大学芸術キャンパスの新しい建物に移転した。新しい建物は7階建てで、設計はヘニング・ラーセン設計が行い[3] [4]、2012年5月19日に公開された。建物の窓はランダムに配置され、外壁は唐松の化粧板が張られており、唐松はやがて灰色に変化していく予定である。内部の装飾は白が基調で、窓からはウメ川の岸辺を見渡す事が出来る[5]

脚注編集

  1. ^ About Bildmuseet www.bildmuseet.umu.se Retrieved 2013-08-30
  2. ^ Tidskriften Västerbotten 95-3 
  3. ^ Project information and gallery www.henninglarsen.com Retrieved 2013-08-30
  4. ^ Henning Larsen Architects' New Umeå Art Museum in Sweden is Bathed in Cool Nordic Light www.inhabitat.com Retrieved 2013-08-30
  5. ^ 2014 Capital of Culture: highlights of Umeå, Sweden, Telegraph, retrieved 6 May 2014

外部リンク編集

座標: 北緯63度49分42秒 東経20度17分27秒 / 北緯63.82833度 東経20.29083度 / 63.82833; 20.29083