ビーフ

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

ビーフ

  • 牛肉のこと。
  • 俗語では不平・不満のこと[1]
  • ヒップホップなどの歌詞で見られる中傷合戦・ケンカのこと[2]。バッドブラッド(Bad blood、敵意やいさかいの意)とも言い換えられる[3]。1984年にアメリカで放送されたファストフードチェーン、ウェンディーズのコマーシャルで、他社のハンバーガーの肉の小ささを揶揄するため「肉はどこ?」(Where's the beef?)と繰り返したフレーズが基とされている[4]
  • 近田春夫&BEEF - 日本のロックバンド。

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ 押野 2017, p. 120.
  2. ^ 喧嘩上等!? ヒップホップ名物“ビーフ”から見る日本語ラップ事情」『KAI-YOU.net』2016年9月2日。2020年8月16日のオリジナルからアーカイブ。2020年8月16日閲覧。
  3. ^ 押野 2017, p. 121.
  4. ^ “ヒップホップ名物“ビーフ”の意味と解説から知る、日本語ラップ事情”. KAI-YOU (株式会社カイユウ). (2022年5月27日). https://premium.kai-you.net/article/526 2022年6月16日閲覧。 

参考文献編集

  • 押野素子 『今日から使えるヒップホップ用語集』スモール出版、2017年9月。ISBN 978-4-905158-47-9NCID BB24615860