メインメニューを開く

ピリドキサミン (pyridoxamine) はビタミンB6の化合物のひとつである。ビタミンB6には他にピリドキシンピリドキサールがある。体内で補酵素形のピリドキサールリン酸に変換されて活性を示す。

ピリドキサミン
識別情報
CAS登録番号 85-87-0 チェック
PubChem 1052
ChemSpider 1023
特性
化学式 C8H12N2O2
モル質量 168.19 g mol−1
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ピリジンヒドロキシ基メチル基、ヒドロキシメチル基、アミノメチル基が置換した構造をしており、環の4の位置の置換基がピリドキシンと違っている。

ピリドキサミンは、ジヒドロクロリド (CAS RN: [524-36-7]) として扱われることもある。

レバーに多く含まれている[1][2]

その他詳しい性質等に関してはビタミンB6を参照のこと。

出典編集