メインメニューを開く

ピーター・ホーネスPeter Honess, 1945年 - )は、イギリスの編集技師である。1973年以降30作品以上にクレジットされている[1]。『L.A.コンフィデンシャル』で英国アカデミー賞編集賞を受賞した。

ピーター・ホーネス
Peter Honess
生年月日 1945年
出生地 イングランドの旗 イングランド
テンプレートを表示

目次

経歴編集

1956年から1963年までQueen's College, Tauntonで教育を受けた[2]。その後、父が働いていたメトロ・ゴールドウィン・メイヤーのイギリス支部で見習い編集技師となった。1971年にアメリカ合衆国へ渡り、ホラー映画『悪魔の赤ちゃん』(1974年)などに参加した[3]。その後イギリスに戻り、編集助手となるが、1984年の『チャンピオンズ』で編集技師に復帰する。以降の主な編集に『L.A.コンフィデンシャル』(1997年)、『2番目に幸せなこと』(2000年)、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002年)、『トロイ』(2004年)、『イーオン・フラックス』(2005年)、『ポセイドン』(2006年)、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』(2007年)、『愛しのベス・クーパー』(2009年)、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(2010年)などがある。

Following the Tundra Wolf』(1974年)でアメリカ映画編集者協会賞ドキュメンタリー映画賞を受賞した[1]。また『L.A.コンフィデンシャル』では英国アカデミー賞編集賞を受賞した他、アカデミー編集賞にもノミネートされた。

アメリカ映画編集者協会の会員である[4]

参考文献編集

  1. ^ a b Peter Honess - インターネット・ムービー・データベース(英語)
  2. ^ "Member Search" Archived 2011年7月14日, at the Wayback Machine., Oldqueenians.com website. Information retrieved 2008-07-13.
  3. ^ "Fine Cuts", The Hollywood Reporter, March 1, 2000.
  4. ^ "American Cinema Editors > Members", webpage archived by WebCite from this original URL on 2008-03-04.

関連文献編集

外部リンク編集