メインメニューを開く

ファニー・レオナ・トーマスFannie Leona Thomas1867年4月14日 - 1981年1月22日)は、1978年4月25日から死去するまで、世界最高齢だったと認定されていたアメリカの人物である[1]

Fannie Leona Thomas
ファニー・レオナ・トーマス
生誕 (1867-04-14) 1867年4月14日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イリノイ州
死没 (1981-01-22) 1981年1月22日(113歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州
住居 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
著名な実績 世界最高齢

1980年、デリーナ・フィルキンスの113歳214日の記録を追い抜き世界歴代最高齢となる。しかし存命中は日本泉重千代(1865年? - 1986年)の記録が認められていたため、世界歴代最高齢どころか、存命中の世界最高齢ともみなされず、女性の世界最高齢であるとしか認定されなかった。

1981年1月22日、113歳283日で死去。後に歴代最長寿記録はマシュー・ビアードにより、女性歴代最長寿記録はアウグスタ・ホルツにより更新されることとなる。

出典編集

記録
先代:
マリー=ヴィルジニー・デュエム
存命人物のうち世界最高齢
1978年4月25日 - 1981年1月22日
次代:
オーガスタン・テシエ
先代:
デリーナ・フィルキンス
歴代の世界最高齢
1980年11月15日 - 1984年4月18日
次代:
マシュー・ビアード
先代:
デリーナ・フィルキンス
歴代の女性世界最高齢
1980年11月15日 - 1985年5月14日
次代:
アウグスタ・ホルツ
先代:
ソフィア・デ・ムース
  存命人物のうちアメリカ最高齢
1977年12月2日 - 1981年1月22日
次代:
ネリー・スペンサー
先代:
デリーナ・フィルキンス
  歴代のアメリカ最高齢
1980年11月15日 - 1984年4月18日
次代:
マシュー・ビアード