メインメニューを開く

アウグスタ・ホルツ(Augusta Holtz、1871年8月3日 - 1986年10月21日)は、1985年2月16日から死去するまで、世界最高齢だったと認定されている人物である。115歳に達した最初の確証ある人物で、1990年にジャンヌ・カルマンに破られるまで世界でもっとも長生きした人物であった。その記録が確かなものとして認定されたのは死後26年後の2012年9月のことであった[1]。ホルツが認定される以前は、同時期の存命人物の世界最高齢は2歳年下のマミー・エヴァ・キースが認定されていた[2]

Augusta Holtz
アウグスタ・ホルツ
生誕 Augusta Louise Hoppe
(1871-08-03) 1871年8月3日
ドイツの旗 ドイツ帝国・ポーゼン
(現:ポーランドの旗 ポーランドポズナン
死没 (1986-10-21) 1986年10月21日(115歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス郡
著名な実績 確かな記録のある人類史上初の115歳達成
子供 4人

1871年、ドイツ帝国・ポーゼン(現在のポーランド・ポズナン)出身。2歳のときにアメリカに移住した。結婚したあとは夫との間に4人の子供をもうけるが、夫は1922年に死去した。

マシュー・ビアードが1985年2月16日に114歳222日で死去したことに伴い、世界最高齢の座についた[1]

1986年10月21日、ミズーリ州セントルイス郡の老人ホームで死去。115歳79日。

出典編集

記録
先代:
マシュー・ビアード
存命人物のうち世界最高齢
1985年2月16日 - 1986年10月21日
次代:
メアリー・マッキーニー
先代:
エマ・ウィルソン
存命女性のうち世界最高齢
1983年10月13日 - 1986年10月21日
次代:
メアリー・マッキーニー
先代:
マシュー・ビアード
歴代の世界最高齢
1986年3月14日 - 1990年5月11日
次代:
ジャンヌ・カルマン
先代:
ファニー・トーマス
歴代の女性世界最高齢
1985年5月14日 - 1990年5月11日
次代:
ジャンヌ・カルマン
先代:
マシュー・ビアード
  存命人物のうちアメリカ最高齢
1985年2月16日 - 1986年10月21日
次代:
メアリー・マッキーニー
先代:
マシュー・ビアード
  歴代のアメリカ最高齢
1986年3月14日 - 1990年10月4日
次代:
ルーシー・ハンナ