ファラヴァハル(Faravahar、ペルシア語: فروهر‎)は、イランイスラーム教徒のペルシア征服以前のイランの主要宗教であるゾロアスター教イランのナショナリズム英語版における最もよく知られたシンボルの一つ[1]。ファラヴァハルが象徴するものには様々な解釈があるが、普遍的なコンセンサスは得られていない[2]

ファラヴァハル
ペルセポリスのファラヴァハルの浮彫。

ギャラリー編集

参考文献編集

  1. ^ “What Does the Winged Symbol of Zoroastrianism Mean?”. About.com Religion & Spirituality. http://altreligion.about.com/od/symbols/a/faravahar.htm 2017年1月26日閲覧。 
  2. ^ Boyce 2000, pp. 195–199.

出典編集

  • Boyce, M. (2000). "Fravaši". Encyclopaedia Iranica, Vol. X, Fasc. 2. pp. 195–199.

外部リンク編集

  ウィキメディア・コモンズには、ファラヴァハルに関するカテゴリがあります。