メインメニューを開く

フィラデルフィア・インターナショナル・チャンピオンシップ

フィラデルフィア・インターナショナル・チャンピオンシップ(Philadelphia International Championship)は例年6月上旬、アメリカ合衆国フィラデルフィアで行なわれる、自転車競技ロードレースのワンデイレースである。

概要編集

1985年に創設。初代優勝者は、1980年に開催されたレークプラシッドオリンピックスピードスケート5種目完全制覇を達成した、エリック・ハイデンであった。創設年から2005年まで、全米プロ選手権(USPRO Championship)という別称を持っていたが、USAC(USAサイクリング)が同年限りでスポンサーから撤退したため、当該名称は使用されなくなった。

2006年より、コマース・バンクがスポンサーとなり、コマース・バンク・インターナショナル・チャンピオンシップ(Commerce Bank International Championship)という名称となった。2011年からは、TD・バンク・インターナショナル・サイクリング・チャンピオンシップと名称を変更。UCIアメリカツアー1.HCにランクされている。行程は約251km。

スポンサーの獲得が難しく資金難となったため、2017年以降開催されていない。

歴代優勝者編集

外部リンク編集