フィリピンサッカー連盟

フィリピンサッカー連盟(フィリピンサッカーれんめい、Philippine Football Federation、略称PFF)は、フィリピンにおけるサッカーの統括団体である。サッカーフィリピン代表を編成する。また、地方トップレベルのトーナメントであるフィリピン・フットボールリーグと同様に州トップレベルリーグであるPFF全国男子オープン選手権を管轄している。本拠地はマニラ首都圏パシッグ。現在の会長はマリアーノ・アラネタ(3期目)[1]

フィリピンサッカー連盟
Football pictogram.svg
名称
英語表記Philippine Football Federation
略称PFF
FIFAコードPHI
歴史
設立1907年
FIFA加盟1928年
AFC加盟1954年
AFF加盟1984年
組織
国または地域フィリピンの旗 フィリピン
本部マニラ首都圏パシッグ
会長マリアーノ・アラネタ
公式サイト

歴史編集

フィリピンサッカー連盟の設立は1907年と、アジアの中でも非常に古い歴史を持つ。 FIFAには1928年に加盟。アジアサッカー連盟(AFC)創設(1954年5月8日)メンバーであり、創設と同時にAFC加盟[2]

PFF傘下のサッカー協会編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集