フィールーズプル

バガト・シング、ラージグル、シャクデーヴの像

フィールーズプルパンジャービー語:ਫ਼ਿਰੋਜ਼ਪੁਰ、英語:Firuzpur)は、インドパンジャーブ州フィールーズプル県の都市。サトレジ川の川岸にある。

歴史編集

14世紀後半、トゥグルク朝の英主フィールーズ・シャー・トゥグルクによって建設された。

1845年第一次シク戦争の際、英軍とシク軍との間に近郊のフィールーズシャーで戦闘が勃発した(フィールーズシャーの戦い)。

人口編集

2011年の人口統計では、110,091人[1]

気候編集

Firozpurの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 19
(66)
21
(69)
26
(78)
34
(94)
38
(101)
39
(103)
34
(94)
33
(91)
33
(92)
32
(89)
26
(79)
21
(69)
29.7
(85.4)
平均最低気温 °C (°F) 7
(44)
8
(47)
13
(55)
18
(65)
23
(73)
26
(79)
26
(79)
24
(76)
23
(74)
17
(63)
11
(52)
7
(45)
16.9
(62.7)
降水量 mm (inch) 20.3
(0.80)
38.1
(1.50)
30.5
(1.20)
20.3
(0.80)
20.3
(0.80)
61
(2.40)
228.6
(9.00)
188
(7.40)
86.4
(3.40)
5.1
(0.20)
12.7
(0.50)
20.3
(0.80)
731.6
(28.8)
出典: [2]

出典・脚注編集

  1. ^ Urban Agglomerations/Cities having population 1 lakh and above”. Provisional Population Totals, Census of India 2011. 2012年7月7日閲覧。
  2. ^ Average Weather for Firozpur - Temperature and Precipitation”. The Weather Channel. 2008年2月25日閲覧。

関連項目編集