フォンテ・ヌオーヴァ

コムーネ

フォンテ・ヌオーヴァイタリア語: Fonte Nuova)は、イタリア共和国ラツィオ州ローマ県にある、人口約33,000人の基礎自治体(コムーネ)。

フォンテ・ヌオーヴァ
Fonte Nuova
行政
イタリアの旗 イタリア
ラツィオ州の旗 ラツィオ
Blank.png ローマ
CAP(郵便番号) 00013
市外局番 06
ISTATコード 058122
識別コード M309
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
地震分類 zona 2B (sismicità media)
公式サイト リンク
人口
人口 33,410 [1](2019-01-01)
人口密度 1,658.1 人/km2
文化
住民の呼称 fontenovesi
守護聖人 聖ジュゼッペ
(San Giuseppe Artigiano)
祝祭日 3月19日
地理
座標 北緯42度00分6秒 東経12度37分19秒 / 北緯42.00167度 東経12.62194度 / 42.00167; 12.62194座標: 北緯42度00分6秒 東経12度37分19秒 / 北緯42.00167度 東経12.62194度 / 42.00167; 12.62194
標高 130 (35 - 201) [2] m
面積 20.15 [3] km2
フォンテ・ヌオーヴァの位置(イタリア内)
フォンテ・ヌオーヴァ
フォンテ・ヌオーヴァの位置
ローマ県におけるコムーネの領域
ローマ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

メンターナグイドーニア・モンテチェーリオの一部を分割し、2001年に発足した自治体である。

地理編集

位置・広がり編集

ローマ県東部のコムーネ。

隣接コムーネ編集

隣接するコムーネは以下の通り。

行政編集

分離集落編集

フォンテ・ヌオーヴァには、以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Cesa di Loreto, Le Molette, Pascolaretto, Quarto Conca, Selva dei Cavalieri, Selvotta, Torricella, XII Apostoli

歴史編集

2001年10月15日、1999年州条例25号(L.R. 25/1999)の発効にともない自治体として成立した。それまでメンターナに属していた2つの分離集落「トール・ルパーラ・ディ・メンターナ(Tor Lupara di Mentana)」と「サンタ・ルチーア・ディ・メンターナ(Santa Lucia di Mentana)、グイドーニア・モンテチェーリオに属していた分離集落「トール・ルパーラ・ディ・グイドーニア・モンテチェリオ(Tor Lupara di Guidonia Montecelio)」からなっている。

脚注編集

外部リンク編集