フランクフォード・イエロージャケッツ

フランクフォード・イエロージャケッツは、1899年に「フランクフォード・アスレチック・アソシエーション」として設立され、1924年から8シーズン、「フランクフォード・イエロージャケッツ」の名称でNFLに参加したアメリカンフットボールチームである。1926年にはNFLチャンピオンに輝いている。

フランクフォード・イエロージャケッツ
Frankford Yellow Jackets
1899年創設
1931年消滅
所属リーグ
  • 1899-1923:独立チーム
  • 1924-1931:NFL
ホームタウン
  • 本拠地

ペンシルベニア州フィラデルフィア

  • スタジアム

フランクフォード・スタジアム

チームデザイン
  • チーム名変遷
  • 1899-1909:フランクフォード・アスレチック・アソシエーション
  • 1909-1912:ロヤラ・アスレチック・クラブ
  • 1912-1924:フランクフォード・アスレチック・アソシエーション
  • 1924-1931:フランクフォード・イエロージャケッツ
  • チームカラー

   

歴史編集

設立編集

イエロージャケッツは、地域に貢献する非営利団体の「フランクフォード・アスレチック・アソシエーション」として1899年5月に設立された。チームの利益は全て病院や保育園などの寄付に充てられ、運営にあたる役員も無給であった。初期の非営利団体としてのチームは1909年に一旦解散したが、所属していた選手の一部が「ロヤラ・アスレチック・クラブ」という名称でチームを維持し、1912年に再び、「フランクフォード・アスレチック・アソシエーション」という名称を復活させた。

NFL参入編集

1920年初めには、フランクフォード・アスレチック・アソシエーションは独立チームの強豪として知られるようになり、1922年1923年にNFL所属のチームとの対戦で好成績を収めたので、1924年にフランチャイズ権を付与され、NFLに参入した。

解散編集

NFL参入後、1926年にはNFLチャンピオンに輝いたが、1930年には世界恐慌の影響から、チームは財政的に苦戦し始めた。チーム成績も下降したのに伴って、ファンも離れ、そこへ本拠地のフランクフォード・スタジアムの火災が追い打ちをなった。火災により本拠地を失ったイエロージャケッツは代替施設での低観客動員に苦しみ、1931年のシーズン中にチームを休止させ、解散した。

フィラデルフィア・イーグルス編集

イエロージャケッツが活動休止をした後、新たなオーナーを探したが見つからなかったので、チームのフランチャイズ権はリーグに返上された。リーグが数年掛けてフィラデルフィアでチームを持ちたいと考えるオーナーを探した結果、新オーナーが見つかり、1933年7月9日、イエロージャケッツのフランチャイズ権を与える形で新チームを設立させた。新チーム名はフランクリン・ルーズベルトニューディール政策の象徴から、「フィラデルフィア・イーグルス」と命名された。

イーグルスはチーム設立後、イエロージャケッツのユニフォームを暫く着用したが、あくまでも拡張チームとして設立されたチームであるので、イーグルスとイエロージャケッツは別チーム扱いであり、イーグルスはイエロージャケッツの記録を継承していない。2007年9月23日のデトロイト・ライオンズ戦ではNFL75周年を記念して、イーグルスがイエロージャケッツのユニフォームを着用してプレーした。

シーズン成績編集

NFLでの成績のみ掲載する。

順位
1924 11 2 1 3位
1925 13 7 0 6位
1926 14 1 1 1位
1927 6 9 3 7位
1928 11 3 2 2位
1929 10 4 5 3位
1930 4 13 1 9位
1931 1 6 1 10位

関連項目編集

ヘンリー・ジョン・ミラー - 1922年から在籍し、1924年のNFL加盟まで選手兼任監督を務めた。

脚注編集