フランク・ローゼンブラット

フランク・ローゼンブラット英語: Frank Rosenblatt1928年7月11日 - 1971年7月11日)は、アメリカ合衆国心理学者

フランク・ローゼンブラット
Frank Rosenblatt
Frank Rosenblatt
生誕1928年7月11日
アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューロシェル
死没1971年7月11日(1971-07-11)(43歳)
チェサピーク湾
出身校コーネル大学
著名な実績ニューラルネット研究の開拓

ニューラルネット研究の開拓者のひとり。ローゼンブラットと人工知能研究者マービン・ミンスキーブロンクス科学高等学校の同級生であった。コーネル大学に勤務。

神経生理学者・外科医であるウォーレン・マカロックと論理学者・数学者であるウォルター・ピッツによって、形式ニューロンというモデルが考えられた。ローゼンブラットはこの形式ニューロンの考え方を基にしてパーセプトロンを開発し、1958年に論文[1]を発表した。

1971年7月11日、ボートを漕いでいる際に事故に遭い、43歳で死去した。

文献編集

  1. ^ Rosenblatt, Frank (1958). “The Perceptron: A Probabilistic Model for Information Storage and Organization in the Brain”. Psychological Review 65 (6): 386-408.