フレデリック・ハミルトン (第3代ボイン子爵)

第3代ボイン子爵フレデリック・ハミルトン英語: Frederick Hamilton, 3rd Viscount Boyne1718年11月9日(洗礼日) – 1772年1月2日)は、アイルランド貴族

生涯編集

グスタヴァス・ハミルトン初代ボイン子爵グスタヴァス・ハミルトンの次男)とドロシア・ベリュー(Dorothea Bellew)の長男として生まれ、1718年11月9日に洗礼を受けた[1]

17337年、エリザベス・ハッドリー(Elizabeth Hadley、ベンジャミン・ハッドリーの娘)と結婚したが、2人の間に子供はいなかった[1]

1746年4月18日に伯父フレデリックの息子グスタヴァスが死去すると、ボイン子爵の爵位を継承した[1]

1772年1月2日に死去、息子がいなかったため弟リチャードが爵位を継承した[1]

脚注編集

  1. ^ a b c d Burke's Peerage, Baronetage and Knightage (英語) (99th ed.). London: Burke's Peerage Limited. 1949. pp. 239–240.
アイルランドの爵位
先代:
グスタヴァス・ハミルトン
ボイン子爵
1746年 – 1772年
次代:
リチャード・ハミルトン