メインメニューを開く

フロリダ湾(Florida Bay)は、フロリダ本土の南端(エバーグレーズ)とフロリダキーズの間に位置する入り江。その面積にはいろいろな定義があり、800平方マイル (2,100 km2)[1]、あるいは850平方マイル (2,200 km2)[2]、あるいは1,000平方マイル (2,600 km2)[3]である。フロリダ湾のほぼ全ては、エバーグレーズ国立公園に含まれている。また、南端のフロリダキーズに沿って、ナショナルキーズ国立海洋保護区英語版となっている。フロリダ湾の一部の湾泥英語版は、古生物を調査するための標本として抜き取られた[4]。湾には大きな漁場となっていると浅瀬と窪地がある。ここでは、マングローブフエダイ英語版サバなどの魚が捕れる。

このエリアは、年間500もの竜巻が発生することから、「世界の竜巻首都」と考えられている。竜巻は、6月と10月に多いが、年中を通じて発生する[5]

出典編集

外部リンク編集