ブッシュマン キョンシーアフリカへ行く

ブッシュマン キョンシーアフリカへ行く』(原題:非洲和尚、英題:Crazy Safari、別題:コイサンマン キョンシーアフリカへ行く)は1991年公開の香港映画。ブッシュマンシリーズのニカウ、当時流行していたキョンシー霊幻道士シリーズのラム・チェンインが出演している。また、ナレーションでチャウ・シンチーとン・マンタが参加している。

日本では1992年の東京国際ファンタスティック映画祭'92において、『コイサンマン キョンシーアフリカへ行く』という邦題で公開された。

ストーリー編集

イギリスで中国人サムの先祖のキョンシーが競売にかけられた。危うく落札されかけたとき、サムが雇った道士がキョンシーを道術で起こしてサムの先祖であることを証明し、遺体を取り戻すことに成功する。

キョンシーを飛行機で香港に連れて帰る途中、コンパスが壊れてアフリカへ向かった挙句、燃料が切れてしまい、パラシュートで緊急脱出する。一方、地上ではニカウさんが、白人の奴隷商人に連れ去られた部族の女達を助けて逃げるが、追いつかれ窮地に陥ってしまう。そこへキョンシーが降りてきて奴隷商人達を一掃し、ブッシュマンの村で神として崇められる。別の場所に降下した道士とサムもようやく村に到着し、道術でキョンシーを発見する。

いよいよキョンシーを連れ帰る日、奴隷商人達がダイヤモンドを奪うために村を襲撃する。道士達は村に戻り、キョンシーを操って奇襲をかける。奴隷商人の仲間のブードゥー教の祈祷師がジャイアント・ゾンビを蘇らせ、キョンシーと対決する。道士も負傷してしまうが、ニカウさんにブルース・リーの霊を憑依させて戦う。

キャスト編集

役名 俳優
ニカウ(歷蘇) ニカウ(歷蘇)
道士(林正英大師) ラム・チェンイン(林正英)
サム(阿森) クリストファー・チャン(陳山河)
キョンシー(殭屍) チャン・ルン(陳龍)
シト(司徒先生) ピーター・パウ(鮑德熹)
ブルース・リー(李小龍) ブルース・リー(李小龍)
ナレーション(シンチー)(旁白) チャウ・シンチー(周星馳)
ナレーション(おじさん)(旁白) ン・マンタ(呉孟達)
ボス(Susan) ミシェル・ベスビェール(Michelle Bestbier)
奴隷商人(Johnson) Saul Bamberger
ピーター(Brown) Peter Mahlangu
祈祷師(Witch Doctor) Fanyana Siduma
ジャイアント・ゾンビ(African Mummy) Jumbo Shibakwa
パイロット(Pilot) ジョナサン・ピーナー(Johnathan Pienaar)

スタッフ編集

  • 監督:ビリー・チャン(陳會毅)
  • 顧問:ジャミー・ユイス
  • 製作:チャールズ・ヒョン(向華強)、バリー・ウォン(黄炳耀)
  • 脚本:バリー・ウォン(黄炳耀)
  • 撮影:ヘンリー・チャン(陳俊傑)、ウィングル・チャン(陳東村)
  • 武術指導:リー・キン・チュー(李擎柱)

作品解説編集

撮影は全編南アフリカのヨハネスブルクで行われた。[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ファンロード1992年12月号. ラポート株式会社 

外部リンク編集