ブライアン・ベンベン

ブライアン・ベンベンBrian Benben, 1956年6月18日 - )は、アメリカ合衆国俳優である。

ブライアン・ベンベン
Brian Benben
Brian Benben
本名 Brian Edward Benben
生年月日 (1956-06-18) 1956年6月18日(64歳)
出生地 バージニア州ウィンチェスター
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
プロデューサー
配偶者 マデリーン・ストウ (1986年 - 現在)
テンプレートを表示

来歴編集

1956年バージニア州ウィンチェスターに生まれる[1]。後にニューヨークの高校へ通い、幼い頃から演劇に興味を持っていたこともあり17歳の時にオフ・オフ・ブロードウェイにデビュー[2]。コミュニティ・カレッジを卒業した後は、様々な職に就きながらオーディションを受け続けた[3]1981年にテレビ映画『ギャング』でデビューを果たし、1986年に放送されたテレビドラマ『Kay O'Brien』ではレギュラーキャストとして13エピソードに出演している。その後もコンスタントにテレビ、映画などの作品へ出演し、ジェームズ・サイトウと競演した『Mortal Sins』やジョージ・ルーカスが製作総指揮を務めたサスペンス・コメディ『笑撃生放送! ラジオ殺人事件』などで主役にも抜擢された。1998年から2002年まで、自身のバラエティ番組『ブライアン・ベンベン・ショー』も放送されている。近年ではテレビシリーズ『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』へもレギュラー出演した。

私生活編集

テレビドラマ『リベンジ』などへ出演している女優マデリーン・ストウ1986年に結婚。現在は1児の父親でもある。

出演作品編集

映画編集

  • ギャング Gangster Wars (1981)
  • Conspiracy: The Trial of the Chicago 8 (1987)
  • 偽りのヘブン Clean and Sober (1988)
  • Mortal Sins (1989)
  • ダーク・エンジェル Dark Angel (1990)
  • 笑撃生放送! ラジオ殺人事件 Radioland Murders (1994)
  • コンフォート・テキサス Comfort, Texas (1997)
  • Sister Mary Explains It All (2001)
  • The Flamingo Rising (2001)
  • The Mastersons of Manhattan (2007)

テレビドラマ編集

  • ギャングスター・クロニクルズ The Gangster Chronicles (1981)
  • アメリカン・プレイハウス American Playhouse (1983)
  • Kay O'Brien (1986)
  • Mr. Sunshine (1986)
  • テイルズ・フロム・ザ・ダークサイド Tales from the Darkside (1986)
  • A Year in the Life (1987 - 1988)
  • マトロック Matlock (1988)
  • Dream On (1990 - 1996)
  • キングピン Kingpin (2003)
  • マスターズ・オブ・ホラー / 『ディア・ウーマン』 Masters of Horror (2005)
  • プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち Private Practice (2008 - 2013)

テレビ番組編集

  • The Brian Benben Show (1998 - 2000)

脚注編集

外部リンク編集