ブラッドフォード・ブルズ

ブラッドフォード・ブルズ(Bradford Bulls)は、イングランドウェスト・ヨークシャーブラッドフォードにあるプロラグビーリーグクラブである。現在チャンピオンシップ(2部)でプレーしている[2]。これまでにチャレンジカップで5回、リーグ選手権で6回、ワールドクラブチャレンジで3回優勝している。

Bradford Bulls
クラブ情報
正式名 Bradford Bulls Rugby League Football Club
愛称 The Bulls
Northern
Steam Pigs[1]
省略名 Bradford Bulls
クラブカラー Bullscolours.svg 赤、琥珀、黒、白
創設 1907年 (116年前) (1907)ブラッドフォード・ノーザンとして)
公式サイト bradfordbulls.co.uk
現在の詳細情報
ホームスタジアム
  • Crown Flatt (5,100)
コーチ John Kear
キャプテン Steve Crossley
競技会 チャンピオンシップ(2部)
2018 2位
記録
チャンピオンシップ(1部) 6 (1980, 1981, 1997, 2001, 2003, 2005)
チャレンジカップ 5 (1944, 1047, 1949, 2000, 2003)
ワールドクラブチャレンジ 3 (2002, 2004, 2006)

1907年、ラグビーフットボールリーグ(RFL)の創立メンバーのブラッドフォードFCサッカーにコードを転向し、ラグビーを続けることを望んだクラブのメンバーによってブラッドフォード・ノーザン(後のブラッドフォード・ブルズ)が結成された。ブラッドフォード・ノーザンはスーパーリーグが開始する1996年にブラッドフォード・ブルズに改名した。ブラッドフォードの主なライバルはリーズ・ライノズであった。また、ハリファックスおよびハダーズフィールドともライバル関係にあった。

2012年[3]、さらに2014年と2016年にも[4][5] 、クラブは会社管理手続に入った。クラブの引き継ぐためにいくつかの入札が行われたが、いずれも管理者によって認めれられず、2017年1月3日にクラブは清算手続きに入った[6]。ただちに、RFLは基準を発表し、「新たなクラブ」を作るための入札を募った[7]。これは最終的に、クラブの歴史、クラブカラー、バッジ、ホームスタジアム、そして2016年のスコッドから数人の選手を保持したまま、ブルズをただちに復活させる役目を果たした。管理手続と生産のため、クラブは2017シーズンを勝ち点12剥奪されて開始した。2017シーズンを数試合残して、ブラッドフォードの降格のおそれが確定した。2018年はリーグ1でプレーし、2018年10月7日にワーキントン・タウンを破ってチャンピオンシップへの昇格権を得た[8]

タイトル編集

リーグ編集

カップ編集

国際大会編集

所属リーグ編集

出典編集

外部リンク編集