メインメニューを開く

ブリュッセル王立音楽院(ブリュッセルおうりつおんがくいん、英語: Royal Conservatory of Brussels、公用語表記: Conservatoire royal de Bruxelles)は、ベルギーブリュッセルに本部を置くベルギー音楽大学である。1813年に設置された。音楽と演劇の学科があり、音楽科ではサクソフォーンを発明したアドルフ・サックスイサーク・アルベニスを、演劇科では有名な俳優たちをそれぞれ輩出している。

ブリュッセル王立音楽院
ブリュッセル王立音楽院
ブリュッセル王立音楽院
大学設置/創立 1813年
学校種別 音楽
本部所在地 ベルギーブリュッセル
ウェブサイト ブリュッセル王立音楽院公式サイト
テンプレートを表示

沿革編集

1813年にConservatoire Royal de Bruxellesとして設立。1967年に学校は2つの組織に分かれ、フラマン語で教えるKoninklijk Conservatorium Brusselと、フランス語で教え続けるConservatoire Royal de Bruxellesができた。両校は全く別の組織として動いており、使用言語や教育内容、教授、学長も異なる。

校舎編集

現在の音楽院は中庭を囲む3つの建物からなっている。建築設計は建築家ジャン=ピエール・クリュズナール英語版で、1872年から1876年にかけて彼の設計に基づいて建てられた。

建物はネオルネッサンス様式となっており、ピエール・レスコ英語版建築のルーヴル美術館レスコウィング英語版から影響を受けている。右翼の建物には豪華なコンサートホールが入っている。正面の装飾計画は非常に入念に練られており、5つの別々のペディメントの彫刻がなされている。リエージュ彫刻家であるAdolphe Fassinによる『器楽曲』、Charles van der Stappenによる『オーケストレーション』、アントワープの彫刻家Frans Deckersによる『作曲』、Antoine-Félix Bouréによる『演奏芸術』、トゥルネーの彫刻家Barthélemy Frisonによる『詩作』である。そしてそれらを彩る花飾り、カリアティードヤシの木、楽器などの彫刻が、Georges Houtstont、Paul de Vigne、Antoine-Joseph Van Rasbourgh、Auguste BraekeveltやÉgide Mélotなどの彫刻家たちによって施されている。

歴代学長編集

著名な卒業生編集

外部リンク編集

脚注編集