メインメニューを開く

ブルーノ・ザイドルホーファー(Bruno Seidlhofer, 1905年9月5日 - 1982年2月19日)は、オーストリア出身のピアノ奏者[1][2]

ウィーンの生まれ。ウィーン音楽院フランツ・シュミットにピアノと作曲、フランツ・シュッツにオルガンを学ぶ一方で、アルノルト・シェーンベルクアルバン・ベルクらと交流を持った。1938年から母校のピアノ講師を務め、1943年から助教授、1956年から教授となり、1981年までその地位にあった。1939年から1951年まではケルン音楽院でもチェンバロの講座を持っていた。主な弟子には、ルドルフ・ブッフビンダーブリギッテ・マイヤーフリードリヒ・グルダマルタ・アルゲリッチ等がいる。

ウィーンにて死去。

編集

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]