プラテンセFCPlatense Fútbol Club)は、ホンジュラスコルテス県プエルト・コルテスを本拠地とするサッカークラブ。

プラテンセ
原語表記 Platense Football Club Sociedad Anónima de Capital Variable
愛称 Tiburones Blancos, Escualos, Los Selacios, Platense Querido, El Primer Campeón
クラブカラー 白・緑
創設年 1960年
所属リーグ リーガ・ナシオナル
ホームタウン プエルト・コルテス
ホームスタジアム エスタディオ・エクセルシオール
収容人数 12,000
代表者 ホンジュラスの旗 アラン・ラモス
監督 ホンジュラスの旗 カルロス・マルティネス
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

クラブは1960年7月4日に創設され[1]、1965年、ホンジュラスリーグ初代王者となった。ホームスタジアムはエスタディオ・エクセルシオール

歴史編集

 
エスタディオ・エクセルシオールでのトレーニング風景(2005年)

1960年7月4日、プラテンセスポーツクラブとして設立。クラブ名はレイランド、バンフィールド、マガリャネス、プラテンセの中から設立メンバーによって選ばれ、プラテンセに決定した。始めはテラ鉄道会社によるサポートを受けており、クラブメンバーの大半がこの会社に雇われていた。彼らは会社の給与に加えて、契約の一部としてチケット販売からも給与を受ける等特別待遇が与えられていた。その為選手たちの練習や公式戦でのやる気を100%にすることが出来た。

1964年にホンジュラスリーグが創設されると、CDプラテンセは10のオリジナルクラブの一つとして名を連ねた。

1965年のリーグを制覇し、ホンジュラスリーグ初代王者に輝いた。その後、2度目の優勝は36年後の2000-01(C)シーズンであった。レギュラーシーズンを2位で終えると、プレーオフ決勝戦ではレギュラーシーズン首位で、国内で最も人気のあるCDオリンピアと対戦。ホームでの初戦はアルゼンチン人選手・マルセロ・ベロンのゴールにより1-0で勝利。敵地での第二戦は1-0でオリンピアが制した為延長戦に突入。ロニー・モラレスゴールデンゴールを決め、2度目のリーグ優勝を果たした[2]

2012年6月、リーグ最下位となり2部リーグへの降格が決まったが、CDネカクサと合併しプラテンセFCとチーム名を改め、1部リーグに残留した[3]

タイトル編集

1965-66, 2000-01(C)
  • 2部リーグ
1982
  • ホンジュラス・カップ
1996, 1997, 2018

歴代成績編集

(1994–現在)[1]

シーズン 順位 試合 勝点 プレーオフ 試合 勝点
1994-95 8位
27
5
10
12
18
28
25
不参加
-
-
-
-
-
-
-
1995-96 4位
27
10
7
10
29
31
37
1回戦敗退
2
1
0
1
2
3
3
1996-97
3位
27
13
8
6
28
20
34
準優勝
8
4
2
2
13
10
14
1997-98 Apertura
1位
20
12
2
6
42
26
38
準決勝進出
4
0
3
1
3
5
3
1997-98 Clausura
3位
20
8
8
4
36
30
32
準決勝進出
4
0
3
1
5
6
3
1998-99 6位
18
7
4
7
23
31
25
1回戦敗退
2
0
1
1
0
3
1
1999-00 Apertura 5位
18
6
7
5
24
24
25
1回戦敗退
2
0
2
0
2
2
2
1999-00 Clausura
2位
18
10
4
4
39
21
34
1回戦敗退
2
0
1
1
1
2
1
2000-01 Apertura
3位
18
7
7
4
30
21
28
準優勝
6
1
3
2
6
6
6
2000-01 Clausura
2位
18
11
4
3
26
13
37
優勝
6
3
2
1
9
6
11
2001-02 Apertura
2位
18
7
6
5
16
14
27
準決勝進出
2
0
1
1
2
3
1
2001-02 Clausura
3位
18
9
4
5
35
25
28
準決勝進出
2
0
1
1
1
2
1
2002-03 Apertura
1位
18
12
5
1
42
14
41
準優勝
4
1
1
2
4
4
4
2002-03 Clausura 6位
18
4
8
6
18
20
20
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2003-04 Apertura 6位
18
5
7
6
20
23
22
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2003-04 Clausura 6位
16
6
2
8
18
22
20
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2004-05 Apertura 6位
18
6
3
9
21
28
21
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2004-05 Clausura 6位
17
5
6
6
23
19
21
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2005-06 Apertura 4位
18
8
3
7
28
34
27
準決勝進出
2
1
0
1
1
2
3
2005-06 Clausura 7位
18
5
7
6
19
21
22
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2006-07 Apertura 5位
18
7
8
3
32
29
29
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2006-07 Clausura 6位
17
7
2
8
17
22
23
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2007-08 Apertura 9位
18
3
6
9
17
28
15
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2007-08 Clausura 8位
18
5
5
8
18
24
20
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2008-09 Apertura 7位
18
6
5
7
22
26
23
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2008-09 Clausura 9位
17
4
6
7
20
26
18
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2009-10 Apertura 6位
18
6
6
6
23
25
24
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2009-10 Clausura 4位
18
7
7
4
23
19
28
準決勝進出
2
0
2
0
2
2
2
2010–11 Apertura 5位
18
8
2
8
20
22
26
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2010–11 Clausura 9位
18
4
5
9
21
29
17
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2011-12 Apertura 8位
18
6
3
9
14
23
21
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2011–12 Clausura 10位
18
1
8
9
14
32
11
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2012-13 Apertura 8位
18
4
8
6
15
22
20
不参加
-
-
-
-
-
-
-
2012-13 Clausura 5位
18
7
3
8
21
24
24
準決勝進出
4
1
3
0
4
2
6

歴代所属選手編集

歴代監督編集

通算得点ランキング編集

[14]

順位 選手 得点
1   フアン・マヌエル・カルカモ 65
2   フランシスコ・ラミレス 54
3   ラウル・センテノ・ガンボア 53
4   Eduardo Laing 45
5   オスカル・ピエドライタ 33
6   マルセロ・フェレイラ 28
7   Carlos "Care" Alvarado 27
8   デニス・カバジェロ 26
9   ルイス・アロンソ・ペルドモ 25
10   マルセロ・ベロン 23

脚注編集

外部リンク編集