プリトビナラヤン

プリトビナラヤンネパール語:पृथ्वीनारायण 、英語:Prithbinarayan/Prithvinarayan)は、ネパールガンダキ州ゴルカ郡の都市。かつてはゴルカと呼ばれ、ゴルカ王国の首都であった。

プリトビナラヤン
पृथ्वीनारायण
ゴルカ王国時代に建設された丘の上に建つ旧王宮
ゴルカ王国時代に建設された丘の上に建つ旧王宮
位置
プリトビナラヤンの位置(ネパール内)
プリトビナラヤン
プリトビナラヤン
プリトビナラヤン (ネパール)
座標 : 北緯28度00分 東経84度38分 / 北緯28.000度 東経84.633度 / 28.000; 84.633
行政
ネパールの旗 ネパール
  ガンダキ州
 郡 ゴルカ郡
 市 プリトビナラヤン
地理
面積  
  市域 131.9 km2
人口
人口 (2021年現在)
  市域 53,285人
    人口密度   404人/km2
その他
等時帯 ネパール標準時 (UTC+5:45)

王政廃止後はゴルカ市गोरखा नगरपालिका)としてゴルカ郡を構成している[1]。市の面積は約132平方キロメートル、人口は5.3万人(2021年[2])。

歴史編集

1559年、この地をドラヴィヤ・シャハが征服し、ゴルカ王国を建国した。

1768年、ゴルカ王国がカトマンズ・マッラ朝の首都カトマンズを制圧すると、ゴルカからカトマンズに遷都された。

その後、ネパール王国の建国者プリトビ・ナラヤン・シャハの生地ということもあり、ゴルカからプリトビナラヤンに改名された[3]

脚注編集

  1. ^ Brief Introduction”. ゴルカ市公式サイト. 2022年3月5日閲覧。
  2. ^ NEPAL: Municipal Division”. Citypopulation.de (2022年2月11日). 2022年3月5日閲覧。
  3. ^ Tourism Sites Major Tourism Sites

参考文献編集

  • 佐伯和彦 『世界歴史叢書 ネパール全史』明石書店、2003年。 

関連項目編集