プロセッサ (: processor) は、本来は、処理装置、処理機、加工業者などの意味を持つ英単語であり[1](→プロセッサ (曖昧さ回避)を参照のこと)、ITの分野では、一定の手順に基づいてデータを変換・演算・加工する機能を持った装置やソフトウェア、システムなど全般をプロセッサという[1]。つまりIT用語の「プロセッサ」は処理をする役割の装置やソフトウェアの総称である。 プロセッサープロセサなど表記揺れがある。

総称でしかなく、指しうる種類が多く " プロセッサ " だけでは何を指しているのか分からないので、「○○○ プロセッサ」のように他の語と組み合わせることで具体的にどれを指しているか分かるようにして使う[1][2] ハードウェアの場合は、漢字表記では「処理装置(しょりそうち)」などとし、種類によっては「プロセシング・ユニット processing unit」と呼ぶものもある。


編集

CPU(中央処理装置)
コンピューターの中枢部分にあたり、各種装置を制御したり、データを処理する[3]。システムにおける中心的な処理装置。コンピューターの基本性能を決める重要なパーツ[3]。単にCPUと言うと、集積化(マイクロチップ化)していないかなり大きなサイズのものまで含む。
マイクロプロセッサ
デジタルコンピューターの中央処理装置(CPU)の機能を実行するために必要な算術回路、論理回路、制御回路を含むきわめて小さな電子デバイスのこと[4]。プロセッサをマイクロチップに実装したもの[5]
  • System-on-a-chipSoC) - CPUの機能に加えて、さまざまな機能のユニットも含めて搭載した、高機能なマイクロプロセッサ
  • マイクロコントローラMPU) - 主に制御や組込みシステムに使う目的で開発された、CPUの機能とメモリとI/Oポートを搭載し、消費電力を抑えるためにクロック周波数を抑えたマイクロプロセッサ
浮動小数点演算装置 (floating point number processing unit; FPU)
浮動小数点数演算に特化したプロセッサ。以前しばしば用いられた時代があったが、命令セットの統合が進んだことで独立したFPUはなくなりCPUに内蔵されていることが多くなった。
コプロセッサ (co-processor)
メインプロセッサと協調して動作し、補助的な演算や処理を担当する。FPUを意味することが多い。[注釈 1]
音声処理装置 (sound processing unit; SPU)
ソニーのゲーム機であるPlayStation音源として、SPUという名称が使われていた。
グラフィックスプロセッシングユニット (graphics processing unit; GPU)
画面表示や画像処理に特化した演算装置。特に、3次元グラフィックス3DCG)の描画や動画の圧縮・展開などに必要な演算を高速化するために並列処理に優れた構造のもの[6]
ラスターイメージプロセッサ
ラスターイメージ(ビットマップ画像)を処理する装置。
ネットワークプロセッサ
ネットワーク関連の処理のための処理装置
AMD Accelerated Processing Unit (AMD APU)
CPUとGPUをオンダイで統合している。APUの名称自体はAMDによるマーケティング上の区分にすぎないが、インテルのGPU内蔵CPUと異なり、CPUとGPUのメモリ空間を統合している製品もある。
物理演算ユニット英語版 (physics processing unit; PPU)
3Dゲームなどで物理モデルに基づいた衝突判定など、物理演算を行なう。
ピクチャープロセッシングユニット英語版 (picture processing unit; PPU)
任天堂のゲーム機であるファミリーコンピュータおよびスーパーファミコンにおける画像処理装置の固有名称[7]
周辺装置用プロセッサ (peripheral processor)
大型計算機などで入出力を行なう。
データ通信プロセッサ (data communication processor)
大型計算機などで通信を行なう。
ベクタープロセッサ
数値計算をパイプライン方式で行う装置
ソフトプロセッサ(ソフトマイクロプロセッサ)
フロントエンドプロセッサ
プリプロセッサ
ポストプロセッサen:Post processor
デジタルシグナルプロセッサ
(主に元はアナログの音響情報を)デジタル方式で処理しアナログ音響信号として出力するための集積回路。デジタル処理だけに使うこともできる。
アナログ・オーディオ・プロセッサ[8]
アナログオーディオの処理のための処理装置
プログラミング言語プロセッサ
ワードプロセッサ


脚注編集

  1. ^ インテルのXeon PhiコプロセッサはGPUに近いアクセラレータだが、独立して動作するLinux OSを搭載している点が大きく異なる。
  1. ^ a b c [1]
  2. ^ プロセッサは総称であり、「機械」「装置」「器具」などに似ており、指す範囲がかなり広い言葉である。
  3. ^ a b ASCII.jpデジタル用語辞典【CPU】
  4. ^ [https://www.britannica.com/technology/microprocessor Britannica, definition of microprocessor.
  5. ^ Osborne, Adam (1980). An Introduction to Microcomputers. Volume 1: Basic Concepts (2nd ed.). Berkeley, California: Osborne-McGraw Hill. ISBN 0-931988-34-9 
  6. ^ [2]
  7. ^ CESA:上村 雅之【第3回】
  8. ^ [3]

関連項目編集