メインメニューを開く

プロ野球JAPAN2001』(プロやきゅうジャパン2001)は2001年11月8日コナミ(後のコナミデジタルエンタテインメント)から発売されたPlayStation 2用の野球ゲーム

プロ野球JAPAN2001
ジャンル スポーツゲーム
対応機種 PlayStation 2
開発元 ダイヤモンドヘッド
発売元 コナミ
人数 1~2人用
メディア CD-ROM1枚
発売日 2001年11月8日
対象年齢 全年齢対象
テンプレートを表示

概要編集

コナミが初めて発売したリアル系プロ野球ゲーム。開発は『実況パワフルプロ野球』シリーズ(パワプロ)で既に実績のあるダイヤモンドヘッド(後のパワプロプロダクション)が手がけている。そのためグラフィックがリアルなことを除けば、基本的なシステムや操作系統は『パワプロ』のものを踏襲しており、リアル版パワプロと呼ばれることもある。

続編は2002年の春に『日本プロ野球2002』として発売する予定だったが、ナムコ(後のバンダイナムコゲームス)がフジテレビの野球中継と提携し、『熱チュー!プロ野球2002』を発売するのを受けて、日本テレビの野球中継と提携し、『THE BASEBALL 2002 バトルボールパーク宣言』として発売した。ちなみに、「日本プロ野球」の名称は2010年まで日本テレビの野球中継のタイトルとして使われていた。

声の出演編集

実況アナウンサー
  • 河村亮(日本テレビアナウンサー)
解説

各モード編集

公式戦
ペナントレースを戦いリーグ優勝、日本一を目指すモード。1軍と2軍の入れ替えや日程早送り等の機能はあるが、選手の育成やトレード、新外国人選手獲得といったGM的な要素はない。
オープン戦
好きな球団を選び1試合対戦するモード。
キャンプ
打撃・投球・守備・走塁の練習を行うモード。
選手名鑑
登録されている選手の能力データを確認できるモード。選手の顔写真も閲覧できる。
プロ野球記録集
2000年~2001年度前半戦までのプロ野球の全公式戦記録を見ることが出来る。ペナントレースの順位、個人タイトルはもちろん、1試合ごとの詳細なスコアテーブルも確認できる。また、閲覧できる記録も打率や勝利数といったポピュラーなものから、併殺打率や被本塁打率などマニアックなものまで収録されている。