メインメニューを開く

ヘアドネーション: Hair Donation)とは、小児がん先天性脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛ウィッグを作り無償で提供する活動。

目次

概要編集

もともとはアメリカの団体Locks of Love[1]などが行っていた活動で、日本では2009年にNPO法人Japan Hair Donation&Charityが活動を開始した。 当初は認知度の低さから髪の毛の寄付が少なく、最初のウィッグを提供するまで4年を要したが、水野美紀柴咲コウなどの有名人が参加したことにより認知度が上がり、寄付が急増した[2]

寄付する髪の毛は、原則として31cm以上(『つな髪プロジェクト』は15cm以上)の長さがあることが条件。

活動を行っている日本の団体編集

下記は例示であり、網羅的な一覧ではないことに注意。

  • 特定非営利活動法人 Japan Hair Donation & Charity[3]
  • 特定非営利活動法人HERO[4]
  • 株式会社グローウィング『つな髪プロジェクト』[5]

参加したことのある人物編集

脚注編集

関連項目編集