メインメニューを開く

ヘンリク・ステンソンHenrik Stenson, 1976年4月5日 - )は、スウェーデンヨーテボリ出身のプロゴルファー2016年全英オープンで優勝、同年のオリンピックで銀メダルを獲得した選手である。飛距離300ヤード超のスプーンをティーショットに多用し、2013年から日本仕様のアイアンを駆使する名手。

No image.svg ヘンリク・ステンソン Golf pictogram.svg
Henrik Stenson
Henrik Stenson.JPG
基本情報
名前 ヘンリク・ステンソン
生年月日 (1976-04-05) 1976年4月5日(43歳)
身長 6 ft 2 in (1.88 m)
体重 190 lb (86 kg; 14 st)
国籍  スウェーデン
出身地 スウェーデンヨーテボリ
経歴
メジャー選手権最高成績
マスターズ T14: 2014
全米オープン T4: 2014
全英オープン 優勝: 2016年
PGA選手権 3rd/T3: 2013, 2014
成績
優勝回数 欧州11・米国6
賞金王 欧州ツアー:2013年
世界ランク最高位 2位
賞金ランク最高位 欧州ツアー:1位
テンプレートを表示
オリンピック
男子 ゴルフ
2016 ゴルフ

1999年にプロ転向し、主に欧州ツアーを中心に活躍する。2000年チャレンジツアーで3勝し賞金王を獲得。2006年からアメリカPGAツアーにも参戦を開始。2007年アクセンチュア・マッチプレー選手権で、ステンソンは大会前年度優勝者ジェフ・オギルビーを破って初優勝し、ここで米国ツアー初優勝を飾った。その後は欧州・米国ツアーともに優勝から遠ざかっていたが、2009年5月に開催されたPGAツアープレーヤーズ選手権最終日にて通算12アンダーで逆転優勝を飾り、2年ぶりのツアー優勝。

2016年7月の第145回全英オープン(ロイヤルトゥルーン)では、4番ウッドの代わりに2番アイアンをゴルフバッグに入れてラウンドし、3日目にフィル・ミケルソンを逆転し首位に立つと、最終日の難しいグリーンセッティングの条件下でメジャー大会最小スコアタイの63で回り、メジャー最多アンダーパータイの通算20アンダーでメジャー初優勝を果たした[1]。2位のフィル・ミケルソンに3打差、3位のJ・Bホームズには14打差での勝利。

目次

ツアー優勝歴編集

ヨーロピアンツアー優勝 (11)編集

Legend
Major championships (1)
World Golf Championships (1)
Race to Dubai finals series (2)
Other European Tour (7)
No. 年月日 トーナメント スコア 打差 2位(タイ)
1 13 May 2001 ベンソン&ヘッジス・インターナショナル・オープン −12 (67-68-71-70=275) 3打差   アンヘル・カブレラ,   ポール・マッギンリー
2 26 Sep 2004 ザ・ヘリテージ −19 (69-67-67-66=269) 4打差   カルロス・ロディレス
3 29 Jan 2006 Commercialbank Qatar Masters1 −15 (66-68-71-68=273) 3打差   ポール・ブロードハースト
4 3 Sep 2006 BMWインターナショナル・オープン −15 (71-68-66-68=273) Playoff   レティーフ・グーセン,   パドレイグ・ハリントン
5 4 Feb 2007 ドバイ・デザート・クラシック −19 (68-64-69-68=269) 1打差   アーニー・エルス
6 25 Feb 2007 アクセンチュア・マッチプレー選手権 2&1   ジェフ・オギルビー
7 18 Nov 2012 南アフリカオープン選手権2 −17 (66-65-69-71=271) 3打差   ジョージ・クッツェー
8 17 Nov 2013 DPワールドツアー・チャンピオンシップ・ドバイ −25 (68-64-67-64=263) 6打差   イアン・ポールター
9 23 Nov 2014 DPワールドツアー・チャンピオンシップ・ドバイ (2) −16 (68-66-68-70=272) 2打差   ビクトル・デュビッソン,   ローリー・マキロイ
  ジャスティン・ローズ
10 26 Jun 2016 BMWインターナショナル・オープン (2) −17 (68-65-67-71=271) 3打差   ダレン・フィチャート,   トービヨン・オルセン
11 17 Jul 2016 全英オープン [1] −20(68-65-68-63=264) 3打差   フィル・ミケルソン

1 アジアンツアーとの共催
2 サンシャインツアーとの共催

プレーオフ記録 (1勝3敗)

No. Year Tournament 相手 結果
1 2005 Scandinavian Masters   マーク・ヘンスビー 2ホール目でパーを決められ敗北。
2 2006 BMWアジアン・オープン   ゴンサロ・フェルナンデス=カスターニョ 1ホール目、カスターニョがバーディで決められ敗北。
3 2006 BMWインターナショナル・オープン   レーティフ・グーセン,   パドレイグ・ハリントン 1ホール目、イーグルで優勝
4 2014 BMWインターナショナル・オープン   ラファエル・カブレラ=ベロ,   グレゴリー・アブレ
  ファビリジオ・ザノッティ
ザノッティが5ホール目でパーを取られ敗北。
アブレは4ホール目、カブレラ=ベロは2ホール目でそれぞれ脱落。

PGAツアー優勝 (6)編集

Legend
Major championships (1)
World Golf Championships (1)
FedEx Cup playoff event (2)
Other PGA Tour (2)
No. 年月日 トーナメント スコア アンダーパー 2位との打差 2位(タイ)
1 25 Feb 2007 アクセンチュア・マッチプレー選手権 2&1   ジェフ・オギルビー
2 10 May 2009 ザ・プレーヤーズ・チャンピオンシップ −12 (68-69-73-66=276) 4打差   イアン・ポールター
3 2 Sep 2013 ドイツ銀行選手権 −22 (67-63-66-66=262) 2打差   スティーブ・ストリッカー
4 22 Sep 2013 ツアーチャンピオンシップ by コカ・コーラ −13 (64-66-69-68=267) 3打差   ジョーダン・スピース,   スティーブ・ストリッカー
5 17 Jul 2016 全英オープン [1] -20(68-65-68-63=264) 3打差   フィル・ミケルソン
6 20 Aug 2017 ウィンダム選手権 62-66-66-64=258 −22 1打差   Ollie Schniederjans

チャレンジツアー (3)編集

No. 年月日 トーナメント スコア 打差 2位(タイ)
1 25 Jun 2000 DEXIA-BILルクセンブルク・オープン −18 (63-68-69-70=270) Playoff   ニコラス・コルサーツ (am),   Nils Roerbaek-Petersen
2 17 Sep 2000 Gula Sidorna Grand Prix −7 (66-69-71-71=277) 3打差   Robert-Jan Derksen,   Kenneth Ferrie
3 5 Nov 2000 チャレンジツアー・グランドファイナル −18 (69-67-65-69=270) 5打差   Mikael Lundberg,   Andrew Raitt,
  Michele Reale

その他優勝 (2)編集

No. 年月日 トーナメント スコア 打差 2位
1 30 Nov 2008 オメガ・ミッションヒルズ・ワールドカップ
(with ロバート・カールソン)
−27 (65-67-66-63=261) 3打差   ミゲル・アンヘル・ヒメネス
and パブロ・ララサバル
2 7 Dec 2008 ネッドバンク・ゴルフチャレンジ −21 (63-71-65-68=267) 9打差   ケニー・ペリー

出典編集

  1. ^ a b c ステンソンがメジャー初V ミケルソンとのデッドヒート制す”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2016年7月18日). 2016年7月18日閲覧。

外部リンク編集