ヘンリー・アースキン (第10代バカン伯爵)

第10代バカン伯爵ヘンリー・デイヴィッド・アースキン英語: Henry David Erskine, 10th Earl of Buchan1710年4月17日1767年12月11日)は、スコットランド貴族フリーメイソン

第10代バカン伯爵

生涯編集

第9代バカン伯爵デイヴィッド・アースキンとフランシス・フェアファクス(Frances Fairfax、1719年7月31日没、ヘンリー・フェアファクスの娘)の息子として、1710年4月17日に生まれた[1]

1734年1月10日に王立協会フェローに選出されたが、支払いの滞納により1757年6月に除名された[2]

1739年1月31日、アグネス・ステュアート(Agnew Steuart、1778年12月17日没)と結婚[1]、4男2女をもうけた[3]

1745年10月14日に父が死去すると、バカン伯爵の爵位を継承した[1]

1745年から1746年までスコットランド・グランドロッジのグランドマスター英語版を務めた[1]

1767年12月1日に死去、エディンバラで埋葬された[1]。息子デイヴィッド・ステュアート英語版が爵位を継承した[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary, eds. (1912). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Bass to Canning) (英語). 2 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. p. 382.
  2. ^ "Erskine; Henry David (1710 - 1767); 10th Earl of Buchan". Record (英語). The Royal Society. 2019年11月2日閲覧
  3. ^ "Buchan, Earl of (S, 1469)". Cracroft's Peerage (英語). 9 July 2019. 2019年11月2日閲覧
フリーメイソン
先代:
マリ伯爵
スコットランド・グランドロッジ
グランドマスター
英語版

1745年 – 1746年
次代:
ウィリアム・ニスベット
スコットランドの爵位
先代:
デイヴィッド・アースキン
バカン伯爵
1745年 – 1767年
次代:
デイヴィッド・ステュアート・アースキン英語版