ヘンリー・ラッセル (陸上選手)

ヘンリー・ラッセルHenry Argue "Hank" Russell1904年12月15日 - 1986年11月9日)は、アメリカ合衆国陸上競技選手である。彼は、1928年に開催されたアムステルダムオリンピックの男子4×100mリレー金メダルを獲得した。

ヘンリー・ラッセル Portal:陸上競技
1928 Olympics 4x100m relay finish cph.3b16759.jpg
4×100mリレー走決勝でゴールするラッセル(1928年)
選手情報
フルネーム ヘンリー・アーギュー「ハンク」・ラッセル
愛称 Honey
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 短距離走
所属 Cornell Big Red, Ithaca (USA)
生年月日 (1904-12-15) 1904年12月15日
生誕地 アメリカ合衆国ニューヨーク州バッファロー
没年月日 (1986-11-09) 1986年11月9日(81歳没)
死没地 アメリカ合衆国ペンシルベニア州ウェストチェスター
身長 185cm
体重 77kg
自己ベスト 100m:10秒7(1928年)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
陸上競技
オリンピック
1928 アムステルダム 4×100mリレー
編集 テンプレートのヘルプを表示する

経歴編集

コーネル大学在学中に、IC4A(en:IC4A)主催競技会で1926年に100ヤード[1] で優勝し、1925年と1926年には220ヤード走[2] で連覇している。最上級生となった年には、同大学のスフィンクス・ヘッド協会(en:Sphinx Head)の会員に選出されている。

アムステルダムオリンピックでは、100メートル競走と4×100mリレーの2種目に出場した。100メートル走では準決勝で10秒8の記録を出して4位に終わり、決勝には進出できなかった[3]

4×100mリレー走のアメリカ合衆国代表チームは、第1走者フランク・ワイコフ[4]、第2走者ジェームズ・クイン、第3走者チャールズ・ボラーアンカーのラッセルというメンバーで構成されていた。予選では41秒の記録で3組の1位となって決勝に進出した。翌日の決勝では、アンカーとして素晴らしい走りを見せ、2位のドイツ代表チームに0.2秒差をつけ、世界タイ記録となる41秒0を記録して金メダルの栄冠を勝ち取ることになった[5]

1986年に、ペンシルベニア州ウェストチェスターにおいて81歳で死去した。

脚注編集

  1. ^ 91.44m。
  2. ^ 201.168m。
  3. ^ Athletics at the 1928 Amsterdam Summer Games:Men's 100 metres Semi-Finals(英語)
  4. ^ ワイコフは、1932年ロサンゼルスオリンピック1936年ベルリンオリンピックでも4×100mリレーで金メダルを獲得している。
  5. ^ Athletics at the 1928 Amsterdam Summer Games:Men's 4 × 100 metres Relay(英語)

関連項目編集

外部リンク編集