ベイビー・イッツ・ユー (映画)

1983年のジョン・セイルズ監督映画

ベイビー・イッツ・ユー』(Baby it's you)は、1983年公開のアメリカ映画である。

ベイビー・イッツ・ユー
Baby It's You
監督 ジョン・セイルズ
脚本 ジョン・セイルズ
原作 エイミー・ロビンソン
製作 グリフィン・ダン
エイミー・ロビンソン
出演者 ロザンナ・アークエット
ヴィンセント・スパーノ
撮影 ミヒャエル・バルハウス
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗ユーロスペース
公開 アメリカ合衆国の旗 1983年3月4日
日本の旗 1987年10月3日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

概要編集

1960年代中期のアメリカ、ニュージャージー州を舞台に繰り広げられる、男女の身分格差を絡めて描いた辛口の青春恋愛ドラマ。中流寄りのお嬢様育ちのヒロインと、労働者階級の息子で札付きの不良という、よくある設定の男女の身分の違いと価値観の違いを浮き彫りにした不毛な結末を迎える、シビアな恋愛ドラマ。ヒロインはのちに『グラン・ブルー』でブレイクするロザンナ・アークエット、対する停学退学を繰り返す不良でヒロインに強引な男に当時アイドル的人気のあったヴィンセント・スパーノが扮している。

内容編集

スタッフ編集

キャスト編集

外部リンク編集