グリフィン・ダン

グリフィン・ダン(Griffin Dunne, 1955年6月8日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市生まれの俳優映画監督プロデューサーである。

グリフィン・ダン
Griffin Dunne
Griffin Dunne
2010年・トライベッカ映画祭にて
本名 Thomas Griffin Dunne
生年月日 (1955-06-08) 1955年6月8日(62歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州
ジャンル 俳優
映画監督
映画プロデューサー
活動期間 1975年 -
配偶者 キャリー・ローウェル(1989年 - 1995年)

目次

来歴編集

俳優の他、映画監督、プロデューサーとしてもその手腕を発揮するダンは、1955年にニューヨーク市に生まれる。父親は元映画プロデューサーで文筆家のドミニク・ダン。叔父は脚本家のジョン・グレゴリー・ダン。妹は『ポルターガイスト』出演後恋人に殺害された女優のドミニク・ダンである。父方は裕福なアイルランド系の資産家一族、母方もアリゾナで大牧場を経営する裕福な一族である。

しばらくして両親によりロサンゼルスへ移り住み、1970年代に再びニューヨークへ戻るまではコロラド州の学校にも在籍していた。両親は離婚したが、脚本家の叔父夫婦とはその後も親しくしており、ニューヨークへ移ってから、少しずつ映画や舞台に出演するようになり、1981年ジョン・ランディス監督のカルト映画『狼男アメリカン』や1985年マーティン・スコセッシ監督の『アフター・アワーズ』に出演した頃から徐々にその名が知られていく。その後も着々とキャリアを重ねてリュック・ベッソン監督の『グラン・ブルー』などの様々な映画に出演する。テレビへの出演も数多く、ティム・バートン監督がまだ駆け出しの頃に監督した『ヒッチコック劇場』の1エピソードの主演などを務めた。

映画監督の仕事にも挑戦しており、1996年ユマ・サーマンキーファー・サザーランドなどを起用し、テレビ用に監督した短編『デューク・オブ・グルーヴ』がアカデミー賞にノミネートされた。それがきっかけで長編映画の監督としてニコール・キッドマンサンドラ・ブロック出演のファンタジーコメディ映画『プラクティカル・マジック』などの監督も務めた。

2度の結婚・離婚歴があり、1989年に女優のキャリー・ローウェルと結ばれ、1人の女児をもうけたが、1995年に離婚した。

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

テレビ番組編集

監督作品編集

映画編集

テレビ編集

  • デューク・オブ・グルーヴ Duke of Groove (1996年) アカデミー賞ノミネート

外部リンク編集