ベレスク橋(ベレスクばし、ペルシア語: پلورسک‎、英語: Veresk Bridge)は、イラン北部にある組積造アーチ橋。

ベレスク橋
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
Veresk Bridge
通行対象 Tehran Railway to Mazandaran (North) Railway
交差 Savadkuh Mountains
所在地 Savadkuh County, Mazandaran Province, Iran
別称 Veresk
特性
形式 Arch bridge
全長 112.40 meters
最大支間長 66 meters
桁下高 110 meters
歴史
工学的設計者 Kampsax Company
開通 December 1935
テンプレートを表示

第44回世界遺産委員会にて世界遺産に推薦されたが登録延期となった。

レザー・シャー治世中の1934年から1935年にかけて、イタリアのエンジニアCesare Delleaniの指導により、イタリアImpresa GR Pizzagalli&Cによって建設された[1][2]

マーザンダラーン州サヴァドクベレスク地区にある[3][4]

脚注 編集

 

参考文献 編集

  • Delleani, Cesare (1995). Dall'Africa Equatoriale al Medio Oriente. Biella: Maula 
  • Kauffeldt, Jonas (2006). Danes, Orientalism and Modern Middle East: Perspectives from the Nordic Periphery. ISBN 0-542-85135-0. https://books.google.com/books?id=2xaY15qubgQC 0-542-85135-0