メインメニューを開く

ベンツ・ヴェロ

カール・ベンツは1886年1月29日に3輪式モトールヴァーゲンの特許を取得して初の商業的に入手可能な自動車として1886年から1893年に生産した。彼はこの成功を受けて1894年にBenz Veloを発売した。ヴェロとDuryea Motor Wagonは1895年に最初の標準化された自動車として特許を取得した。67台のベンツ ヴェロが1894年に生産され、134台が1895年に生産された。初期のヴェロは1L 1.5 hp のエンジンを備え、後に3 hp のエンジンを備え、最高速度は12 mph (19 km/h)だった。

ベンツ ヴェロ
Benz-velo.jpg
概要
メーカー Rheinische Gasmotorenfabrik Benz & Cie.
生産期間 1894–1901
デザイン カール・ベンツ
レイアウト英語版 後部エンジン後輪駆動
伝動機構
エンジン 1L 単気筒
トランスミッション 3速
歴史
前身 ベンツ・パテント・モトールヴァーゲン
トヨタ自動車博物館のベンツ ヴェロ

ヴェロは同様にマンチェスターのMarshall (後のBelsize)[1] Star (ウルヴァーハンプトン),[2]Arnold (12台のみ製造されたPaddock Wood)を含む多くの複製を生んだ[2]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ G.N. Georgano Cars: Early and Vintage, 1886-1930. (London: Grange-Universal, 1990), p.24 caption.
  2. ^ a b G.N. Georgano, p.24 caption.


外部リンク編集