メインメニューを開く

ベン・マカロックBen McCulloch、男性、1982年3月26日 - )は、オーストラリアプロボクサーシドニー出身。第12代PABAスーパーミドル級王者。

ベン・マカロック
基本情報
本名 ベン・マカロック
階級 スーパーミドル級
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
誕生日 (1982-03-26) 1982年3月26日(37歳)
出身地 シドニー
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 15
勝ち 14
KO勝ち 11
敗け 1
テンプレートを表示

来歴編集

2008年8月27日、ニューサウスウェールズ州リヴァプールのE.G.ホイットラム・レクリエーションセンターでティモシー・ナソアとデビュー戦を行い、初回1分10秒TKO勝ちを収めデビュー戦を白星で飾った。

2012年10月24日、ニューサウスウェールズ州キングスフォードIBFパンパシフィックスーパーミドル級王者レス・ピッパーPABAスーパーミドル級王座決定戦を行い、9回2分15秒KO勝ちを収めIBFパンパシフィック王座とPABA王座獲得に成功した。

2013年2月5日、WBAは最新ランキングを発表し、マカロックをWBA世界スーパーミドル級5位にランクインした[1]

2013年8月17日、ニューサウスウェールズ州ソーテルでジョナサン・シマモラと対戦し、6回1分9秒KO勝ちを収めPABA王座初防衛に成功した。

2014年8月2日、バタンガス州アゴンシーリョでヨーックンスック・モー・プーワナと対戦し、4回2分56秒TKO勝ちを収め2度目の防衛に成功した。

2014年11月12日、WBAは最新ランキングを発表し、マカロックをWBA世界スーパーミドル級4位にランクインした[2]

2014年12月11日、ロシアモスクワダイナモ・スポーツ・パレスでWBA世界スーパーミドル級2位のヒョードル・チュディノフとWBA世界スーパーミドル級暫定王座決定戦を行い、プロ初黒星となる2分1秒KO負けを喫し王座獲得に失敗した[3][4]。試合後、少しぼうっとした状態となっていたマカロックが自分の足でリングを歩いて降りる前に医師による検査の要請がなされ、病院に運ばれた[5][6]

2015年1月17日、WBAは最新ランキングを発表し、マカロックをWBA世界スーパーミドル級ランキングから除外した[7]

獲得タイトル編集

脚注編集

  1. ^ World Boxing Association Ranking WBA公式サイト 2013年2月5日
  2. ^ World Boxing Association Ranking WBA公式サイト 2014年11月12日
  3. ^ チュディノフが兄弟そろってWBA暫定王者に Boxing News(ボクシングニュース) 2014年12月12日
  4. ^ Fedor Chudinov is the new WBA super middleweight Interim champion WBA公式サイト 2014年12月13日
  5. ^ Boxer Ben McCulloch hospitalised after knockout by Fedor Chudinov The Guardian 2014年12月12日
  6. ^ Australian boxer Ben McCulloch knocked out by Fedor Chudinov in Russia Stuff.co.nz 2014年12月12日
  7. ^ World Boxing Association Ranking WBA公式サイト 2015年1月17日

関連項目編集

外部リンク編集

空位
前タイトル保持者
サージ・ヤニック
第12代PABAスーパーミドル級王者

2012年10月24日 - 2014年12月11日(返上)

空位
次タイトル獲得者
ブレイク・キャパレロ